2024年 韓国ドラマ 無料視聴 グッドドクター 全20話 自分の成熟度で視点が変わる もう迷わないシリーズ

4 min 34 views

※一部PR・コラム

(このドラマのフォーカスポイント)
・一人の強力な擁護者によって、主人公<サヴァン症候群>の能力を実務で発揮できるはずだと権威的な力によって、試みようとする臨床型ドラマ
・グットドクターは日本やアメリカでもリメイク、実は韓国の医療系(2013)フィクションドラマ
・自閉症系だが天才的暗記力と空間認識能力をもつ<サヴァン症候群>で難題を解決していく
・主人公は日常でのコミュニッケーションや意思疎通が困難なことで職場で賛成派と反対派に分かれる

(さらにフォーカスできれば)
・自分は健常者だと思っていても誰しも大なり小なりサバン症候群要素があるというメッセージ性に気付けば、自分の中でいつでも謙虚にパライダイム転換を起こせるはず
・生まれてきた人間誰しも罪はなく、持って生まれたスペックで生きねばならない現実と一番向き合っているのは本人であり、それをみんなが認識できるようになれば素晴らしい世界になるのではないかという素直な気持ちで振り返れれば、明日から自分の行動が変わるのでは
・誰の中にも外部評価社会によって、優位性や劣等感を持たされてしまう現実社会で生きなければならない苦闘がありながらも、受けれいるとはどういう認識であるべきなのかを本質的に問うヒューマンドラマ

生まれ持ったスペック限界は決まっている?

※ここでのスペックの意味は、生まれ持った能力性能のことです

今現代社会では生まれる前に子供の「DNA」鑑定をすることによって「先天性」の異常確認ができるようになりました。また、中絶は母体保護法「妊娠22週間未満」までと定められているそうです

・健常者と障害者の狭間のスペックを生まれ持った人たちの中に自分も入っていると、なんとなく気づいている方はある意味、自分の長所短所鍛錬に気付ける優良なモラル意識の高い思考かもしれません

・健常者と障害者の区分、自閉症の区分はかなり細分化されてきました。健常者と障害者の狭間の状態の人たちもたくさんいるわけです。ちなみに現在の自閉症系かどうかは、数十に及ぶチェック項目で判定していきます

・今の自分自身の状態の意識や考え方は正常だと思っても周囲からすると異常に思われることもあり、再認識によって時間をかければ考え方を切り替えたり受け入れられたりしますし、また、その逆もあります。そして自分が学習していくことや年齢と共に思考の幅広さや行動バランスの精度が増し、生産性のある行動選択ができるようになっていると思います

・相手に対して感じるスペック違和感は、自閉症系のチェックテストをすれば、当てはまる部分が多少は確認できます。そして、人間のスペック社会構造は、お金というビジネス社会構造が大きく影響し、入社テストなどによってスペックの細分化は加速され、あぶりだされるようになったのだとも思います

・ビジネススペック構造社会は、優れたスペック人材がほしい、しかし面と向かってスペック選別方法は行えません、また公にもしていません。しかしビジネス社会構造がある限りスペック区分になる現象は避けて通れません。この構造がある限り生まれた瞬間からスペックの範囲で生きる道が決まってしまうというメッセージ性も強く感じとることができると思います

・ビジネス構造がある限りイニシアチブを持った立場になった時に直面してくる相手に求めるスペック視点は、減点方式や必要条件などで優先順位をつけて人選するようになった時から、スペック区分は、より激しさを増すようになるのです。そしてスペック選別は、根本的に生命が生きる上で必要な差別を生み出す優位性構造をどうしても創り出してしまうのではないかとも思います

・現代社会は高度になるほど、理性を重んじなければならなくなり、本質的な生まれ持ったDNA構造と対峙しながら生きていかねばならない社会構造のあらゆる世界観矛盾も受けれていくには、「生きながら悟りを開く」思考プロセスに似ているかもしれません

・学問で成り立つようになったビジネス社会では安定的に稼ぐ、もっと稼ぐという仕組を先人たちが認識していくことで、人間に必要な習熟度を厳選し何を訓練していけばいいのかを集約した学問という分野を構築し、その分野のヒエラルキーコースを知っているか知らないかでも生きる方向性は大きく別れていくことはだいたいの方が気付いていくことだと思います

・ビジネス構造によって創りこまれていく社会構造に適したスペックの持ち主が自然と上位になるような目に見えないヒエラルキーを生み出すレールが出来上がることで、そのレールに評価がうまれ、どのレールに乗れたかで一喜一憂しなければならない人生を送ることになるのです

・人間は生まれ持った状態スペックに依存していくしかありません。文明が高度になればなるほど、学習量も多くなり、目に見えないスペック差の乖離は幾重にも目に見ない境界ラインが敷かれるようになっていますが、現代のインターネットの発展の恩恵によってあらゆる情報を収集できるようにもなってきたことで、自分に合う環境を見つけやすくなってもきていると想定できます

・このドラマは、大なり小なり自分が生まれ持ったスペックと、現代社会の構造から生まれ持ったスペックによって振り分けられている人間社会構造にメスをいれた視点もあり、良し悪しの客観ではなく、俯瞰した見方が必要で、いろんなことを真摯に受け入れたり、気付いて成長していく姿を自分にも置き換えることができます

・このドラマがアメリカでリメイクされ長年続いている理由の1つも、あらゆる登場人物の良い部分悪い部分の瞬間瞬間にいろんな自分を重ねることができ、またそれ全てが人間であり、いかなる場合でも自分が当事者になる可能性が十分にあるということ。だから、生きる以上はポジティブに建設的に生きようよ、という強いメッセージ性が自分に置き換えて共感できるからだと自分は思いました

能力とは生きるために必要最小限になっている

・現代社会は、「快適に生きやすい環境づくり」を前提に進化している中で、私利私欲が入り混じりながら、今最高基準の生き方を追いかけるようなビジネス構造が、人間の本来持っている生きるための本能をさらにかきたてているような気がしてなりません

・根本的に生命摂理として生きるために、元は生きているものを食べなければなりません。地球上の人間生態だけ?が、美味しく食べるという進化にたどり着きました。その食べるためには、まず前提として食べられるのか?を判定しなければなりません。そうです、生きるために否定と肯定選択は必要不可欠なのです

・この否定と肯定は、あらゆる動作で判定しなければならない必要な思考プロセスです。その判定工程に議論が生じ、極端にいうと、最終的に殺し合いまで発展する恐ろしさを含んでいます

・日常の中でわたしたちは、いろんな度合の問題で生(正解)か死(不正解)かという選択をして生きていかねばなりません。そして選択した答えは時間が経たないと分からないこともたくさんあります。その選択は未来の道を決めることになっているわけですが、限りなくセーフティゾーンになるような選択をし続けなければなりません。しかし人間は感情の生き物なので、理性と感情が入り混じることによって選択を見誤ってしまいます

・理性を重んじれば人間として、とても厳しい選択をしなければならないし、感情的な情緒を持てば選択が毎回ブレてしまいます。そして相手がいれば相手の人生さえも影響を及ぼしてしまいます。どんな環境でも相手のことを重んじられるゆとりある人間になるためにも、良い選択というのは全て記憶に頼るしかありませんが、結局人間は自己都合に生きる生命が創り出した産物であり、それもまた生きるために必要な1つの普遍的な手段という能力なのかもしれないということです

・自分の行動は全て自分で判断しているように思いますが、たくさんの人間がいるのは、その何かしらの行動の判断材料として外部情報からも気づかせるシグナルになっているとすれば、シグナル全部で1つという認識になった時、人間は本当の意味で1つになれるかもしれませし、集団で生きるというしんどさも、自分がその時は正しいと思うことを伝えるための生命に備わった安全装置の負担なのかもしれません

グッドドクターが無料で視聴できるアプリ

まだ間に合う?

PR:14日間無料視聴トライアルできるABEMAの公式サイトはこちらから

PR:30日無料視聴トライアル実施中の<U-NEXT公式サイトはこちらから>

(202401)

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
・202405 月間2000PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics