Amazon celler central Amazonブランド登録で販売商品を守る 初心者向け案内 もう迷わないシリーズ

2 min 20 views

※一部PR・コラム

2024年2月の情報です

(結論)
・「Amazonブランド登録」は、販売商品を守るために導入されたシムテム
・いろんな機能が使えるようになるので商品管理しやすくもなる
・FBA新商品特典プログラムを利用するためには必須

FBA新商品特典プログラム

・「ブランド登録」済のASINの売上に対する「5%のリベート:販売時にもらえる金額の%のこと」と、はじめて出品する対象商品の「保管手数料」「返送/所有者の放棄手数料」が期間限定で無料になる特典プログラム

ブランド登録とは

・「商標登録」、または、「商標登録」になった名称やデザインが商品パッケージに表示されている商品が対象になる

・「ブランド登録」をするには、商標登録申請した時に付与された「番号」が必要になる

・ブランド登録によって利用できる機能が増える

ブランド登録で利用できるようになる機能

一番の強みとして悪質相乗り・転売ヤー」業者からモラルある販売店を守るサービス

・Amazonとしては、「相乗りページ」は結果的に消費者が商品比較しやすく、真面目に取り組んでいる普遍的な出品者に販売チャンスを設け、サイト内で建設的な販売サイト構築を目指すためのものです

「相乗り」業者からの被害リスクを防げる

・もともとAmazonは、売れる商品を大量に安価に売る薄利多売手法システムが根底にあります。基本的な販売構造ですが、同じ商品を売る出品者が多くなればなるほど価格競争に敗れていき離脱していきます

・「相乗り」は、Amazon出品の仕様上の設置枠にある普遍的なシステムですが、はじめての出品者がはじめに構築することになるようで、後から同じ商品を「相乗り」させる出品者は工数がかなり削減されることになるようです

・すでに出品されている同じ商品を相乗り出品されることで、価格競争に巻き込まれやすくなる状態になるのは当たりまえのようです

※その他にも我々の知らない嫌がらせ行為もあるようです
・ライバル出品者の悪いレビューを書く
・ありもしないクレームで返品を繰り返す
・代引き等で大量注文し、販売機会を奪う
など、システムを利用したわかりずらい迷惑行為もあり、嫌がらせは普遍的に行われているようです

「転売」業者からの被害リスクを防げる

・わかりやすいところで、コロナ時の「マスク転売」など「安いうちに買ってかなり高額で売ったり高く売れるタイミングを待つ」など手法は様々で基本的に定価より高く売る業者

転売自体は違法ではないが、ジャンルによっては規制があるものもある

・一般的に「転売ヤー」という表現は、商売のジャマ(印象を悪くするなど)をしてくる業者というニュアンスで使われているようです

・最近では、消費値段が安く「送料がすこぶる高い」など、これもAmazonの検索仕様を利用したやり方となる。結局、消費者をあざむく行為を啓発し、安心して購入してもらうための施策

JANコード登録なしでも販売できる

・基本的に「JANコード」は、商品についているバーコードの下の数字のことで、販売前に手動で入力しておき、商品の間違い防止や商品管理をしやすくするためのもの

Amazonのストアページを持てる

・販売したい商品を案内するためのカスタムページの編集などが利用できるようになる

スポンサーブランド広告自動機能がついてる

・スポンサーブランド広告とは、「キーワード」を設定することで、ユーザーの検索ワードに対して関連性の高い商品として、画面の上や下などに自動表示させる機能

(202401)

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics