チェストツリーは、まだ決定的なエビデンスが得られていない 初心者向け案内 もう迷わないシリーズ

3 min 32 views
Want to try Soy Premium?  SOY PREMIUM  株PMS   

※一部PRコラム

(結論)
・チェストツリーは、条件付きで服用との注意がある
・10個ほどの文献を読んでみると「チェストツリー」は「ハーブ」として、昔から地中海沿岸や中央アジアなどの地域に自生しているようで、「pms症状対策」として使われてきた歴史があることを前提に引用・参考を用いた文献が多いような印象
・どの文献もpms症状対策として効果があるような示唆はしていますが、明言は避けているような気がします
・規模を大きくした精度の高い臨床実験をしたような文献は、見つけることができませんでした
・厚生労働省が引用している「アメリカ保険社会福祉省:NIH」でも安全性について「条件付き」での服用を示唆しています
・チェストツリーは、条件付きのようなので、購入検討をしている方は注意が必要のようです

Amazon出店記念セール中

PR:「Soy Premium」PMS症状サポートサプリメント

まだ案内内容構築は構築中ですが、Amazon発売記念として、
通常「3000円込み+送料」が、
PRIME会員なら「送料無料」の「2500円込」でセール価格で販売中です

チェストツリーは、まだ決定的なエビデンスが得られていない

一般名称

chasteberry

chaste tree,

vitex,

monk’s pepper

背景

  • チェストベリーの木はチェストツリーとも呼ばれ、地中海地方やアジアが原産
  • 「チェストベリー」という名称は、この木が伝統的に純潔を守るのに役立つと信じられていたことに由来しているそうです
  • 中世の修道僧は性欲を減退させるのにチェストベリーを使ったと報告されています
  • 昔は、婦人科疾患や皮膚疾患の治療にチェストベリー抽出物(エキス)を使用していたようです
  • 現在では、チェストベリーはサプリメントとして月経前症候群、月経周期に関連する乳房痛、不妊症、そのほかの症状・疾患に良いとされているようです

これまでに解明されていること

  • どの疾患に関しても、チェストベリーが有効であることを示す頑健な研究はあまり多くない印象のほうが強いです
  • チェストベリーの安全性に関する確かな情報がいくつか得られています

研究で明らかになったこと

  • チェストベリーが月経前症候群の症状や月経周期と関連する乳房痛に有用である可能性が予備試験によって示唆されていますが、決定的な科学的根拠(エビデンス)は得られていないとしているようです
  • 女性の不妊症に対するチェストベリーの研究がおこなわれましたが、効果の有無に関する信頼性の高いエビデンスが不足しているとされているようです

安全性について

  • 少量を使用した場合、チェストベリーの忍容性はおおむね良好であると考えられます。副作用の多くは軽度で、悪心、頭痛、胃腸障害、そう痒などがみられます。
  • 妊娠中または授乳中のチェストベリーの摂取は、安全ではない可能性があります。
  • がんや子宮がん、卵巣がんなど、ホルモン感受性が高まる症状・疾患を有する女性がチェストベリーを摂取すると、安全ではない可能性あります
  • チェストベリーは、避妊薬(ピル)、パーキンソン病薬、精神病薬などの薬剤と相互作用を有する可能性があります
  • 薬を服用している人は、チェストベリーを使用する前にかかりつけの医療スタッフに相談しましょう。

試すなら、体験者が考えたサプリメント「Soy Premium」

・製薬会社のエキスパートにサポートしてもらった3つの主成分を配合したバランスよく配合された14種類が1粒(1日6粒めやす)になって噛んで食べれるミント味タブレット

・3つの主成分は、1日摂取量めやす量が摂取できます

・プロデュースしたのは、過度のpms症状を体験してきた女性が実際にすこぶる効果があった成分と女性に必要とされている成分を厳選したものです

・少しでも、多くの男性にpms症状による精神状態から派生することで無意味な口論になってしまうことで、2人の良好な関係を壊してしまうことに気付けない男女に理解してもらえたらと思っていること

・女性自身は、ホルモンバランスはコントロールできないこと

・女性自身がホルモンバランスによって伴う精神バランスの崩れ時は、当人は自覚を持ってコントロールできないこと

(余談)
※脳科学者の茂木健一郎さんも「意識を理解できないと理解することが必要」と提唱してくれています。これはその瞬間の言動や行動に対して自分を俯瞰的にみることが難しい状態になっている時と同じことだと思います。感情と理性のバランスや、わかっていても我慢のキャパを超えると平常心を保てないことに似ているかもしれません

最大の対策は、男性側が、この症状にいち早く気付き俯瞰的に対応できるように訓練するしかないということです。

・そして、ホルモンバランスによる症状(個体差があるので症状は不定期)を一緒に乗り越えてほしいこと

・このホルモンバランスに影響を受けている状態(症状)になっている時は、ほとんどの男性が初期の段階で「what do you mean?」と感じ取っています!ここに気付けたらほぼ彼女との口論を回避できるチャンスです。気付いたのに女性の言動に乗ってしまった場合は、望まない結果になる確率100%

女性は本当に好き好んで、あなたが憎くて言い返しているのではないこと。だから、女性の触発には絶対に乗らずに、抑え込むような対応をせずに受け流すような対応を取る「柔よく剛を制す」か、とにかくその場を離れるか逃げる

・男性の理解力があるほど、好きな女性を好きな状態でいられる確率が上がると思います

(202309)(202401)

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics