生活習慣病やガンの症状が気になる方は最新の宅配血液検査で確認できます もう迷わないシリーズ

3 min 134 views
20220911 生活習慣病の定義 ガンとの関連性が明らかに

※PRコラム

(安心して頂くためへの取組)
・「管理医療機器承認番号」や「衛生検査所 登録番号」の取得済
・厚生省が認可した血液検査キット
・アプリでは3日後に結果を通知
・オンライン診療も可能

生活習慣病を予防することが一部のガンの一次予防に

がんの疫学的研究及び実験的研究により、ヒトのがんの原因、危険因子もかなり解明され、生活習慣とがんの関係が明らかにされてきたほか、環境中の変異物質、発がん物質、促進物質及びこれらに対する抑制物質の検索も行われ、一部のがんについては一次予防も可能となりつつあるようです。

(「厚生労働省:ガン」より引用)

PR:【病院と同精度】のがん検査4ジャンルはこちら

病院と同じ高精度の血液検査が宅配でも可能に

・早々に自分の健康状態を知りたい方
・現在の健康状態に対して不安がある方
・健康状態を知りたいが、検査場所を探したり予約を取るより早い方法を見つけた
・一般的に生活習慣病などのたぐいは、不摂生で自己管理ができないという印象を持たれやすいため、会社で行う健康診断経由での心象を悪くしたくない方
・病院で検査をすることに躊躇している人
・病院に行く時間を省きたい方
・病院で長時間拘束されることを避けたい方
・病院だと検査結果が届くのが遅いと思う方

PR:2022年9月以降の最新の【病院と同精度】の血液検査は、自宅で血液を採取(痛みも限りなく軽減された方法で指先から取るだけ)して送るだけの「宅配血液検査キット」をみてみる

病院で行う血液検査と同精度

・1滴の血液で検査ができる
・指先で採血できる
・病院と同精度の検査
・不快感・痛みが少ない

※PR

ストレスマネジメントとは

・ストレスと上手な付き合い、適切な対処法(コーピング)をしていくこと。

・現代社会はストレスとの闘いで、蓄積されたストレスは目に見えなままケアできず生活習慣病予備軍になっていくようです。気づいた時には、リカバリーできない状態だった場合、全ての生活が一変してしまいます。健康であり続けることが最高のパフォーマンスを維持するための秘訣です。

(ストレスとは)
・誰にでもある
・さまざまな症状がある
・疲れてしまう
・身体や心に悪影響を起こす
など、ストレスとどのように付き合っていくかを考えることを「ストレスマネジメント」と呼ぶそうです。

ストレス原因(ストレッサー)とは

社会人のストレス

・業務上でのストレス
・人間関係でのストレス
・ストレスによる暴飲暴食
ストレスジレンマによることでストレススパイラルからなかなか逸脱できません。

禁煙・喫煙によるストレス

・喫煙することでストレス軽減にはなっているものの、喫煙することでストレスに感じていること(場所を探す、周囲への気遣い、何度もすいたくなる)

日常でのストレス

・嫌なこと、辛いこと
・人との意思疎通による差異、しっかり伝達できない
・普段の対人・家族関係
・ネガティブだったりポジティブだったり不安定な思考

こころとからだのクロストーク

・人間のからだは、「自律神経」「内分泌系」「免疫系」のバランスによって、こころとクロストークしながら微妙に調整されているそうです。これがストレスによって崩れたりすると、「からだ」や「こころ」の病気になるそうです。

・ストレスは主に「食べすぎ」「飲みすぎ」といった不健康な行動を通して間接的にからだの病気を引き起こすそうです。

・日常での精神負担はさまざまで、喜怒哀楽によってうまれる「情動」によってからだへの負担は無意識にかかっているようです。自覚あるストレスや自覚のないストレスから逃れることはできません。

・「こころ」と「からだ」のバランスは、ストレス状態が長期間続くと「自律神経」「内分泌系」「免疫系」の三系の微妙なバランスが崩れ、「こころ」や「からだ」の病気を引き起こすということになるようです。

・現代は、ストレスが原因で、「からだの病気」=「心身症」になりやすいことも解明されてきているそうです。

・最近では例えば、病気と性格傾向やストレス対処様式との関係、あるいはその人の持っている遺伝的素質との関係が注目されて来ているそうです。

・糖尿病と抑うつとの関係もそのひとつの例ですし、冠動脈疾患(狭心症や心筋梗塞)発症にタイプA性格行動様式が関係していると海外では報告されているそうです。

・他方で直接的に関係しなくても、ストレスが食べ過ぎや飲みすぎといった不健康な健康管理の行動を通して身体の病気(肥満や糖尿病・アルコール性肝障害など)を間接的に引き起こしている点にも注目がなされているそうです。

・いわゆる「生活習慣病」と言われるものにもこうしたこころとからだの関係に目を向けることが大切ということがわかってきているそうです。

(厚生労働省:e-ヘルスネットより引用)

生活習慣病とは

・食事や運動、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣が深く関与し、それらが発症の要因となる疾患の総称だそうです。

厚生労働省:e-ヘルスネットより引用

・日本人の死因の上位を占める、がんや心臓病、脳卒中は、生活習慣病に含まれるそうです。
生活習慣病への予防やケアがガンへの予防につながる確率を上げるということです。

資料:厚生労働省大臣官房統計情報部
「人口動態統計」
1947~2010
ガン等の生活習慣病が年々増加していることが分かる統計図
ガン等の生活習慣病の圧倒的増加がわかる統計図:厚生労働省より引用

・血液検査での生活習慣病の早期発見が、ガン予防につながることが明確にわかってきています。
・数年後に、健康でいてこそパフォーマンスが発揮できたんだと気づくなら、「今」気づいて生活習慣病の程度を知っておくことは数年後に苦しい闘病生活になったかもしれない自分や家族にも大変な想いをさせてしまうことを回避できる分岐点の年になるかもしれません。

PR:【病院と同精度】の血液検査ができる生活習慣病の検査13項目はこちら

(20220911)(202310)

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
・202405 月間2000PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics