モニター 「フレシュレート:Hz」と「フレームレート:fps」の違いとは スペック案内 初心者向け案内 もう迷わないシリーズ

3 min 39 views

韓国・日本・海外ドラマ観るなら月々約2200円が今なら30日間無料で試せますwしばりもなしw<U-NEXT>

「検索 モニター フレームレートとフレッシュレートの違いとは」などから引用・検索

はじめに
・「リフレッシュレート(Hz)」と「フレームレート(fps)」は、(単位)が違うので、全く同じものではないという認識をまずもっておいたほうが良いです
・おそらくメーカー側は、ユーザーにわかりやすいように「めやす数値」としてわかりやすいように合わせているのだと思われます

リフレッシュレート(Hz)とは

・単位は「Hz:ヘルツ」

・1秒間に(ディスプレイ)画面が何回書き換わるかを意味する「モニター(ディスプレイ)スペック」

・一般的に30~60回※書き換わる場合は、「30~60Hz」と表記されます

・数値が多きくなるほど、滑らかな応答性があるとされているようです

・一般的な視聴では「60Hz」あれば十分とされているようです

・144Hz対応のモニターは値頃感的に高額になっているため、趣味の領域になっているようです

・ゲーミングPC向けには「144Hz」のものが推奨されているようです

・動画編集などでは、「リフレッシュレート」を高い数値設定で編集したとしても、最大値で閲覧することは、視聴者の「モニター」スペックしだいになるということになります

画面に映し出される「※書き換わる」仕組み
・「赤緑青」の3色ワンセットの点が密集して画面になっています
・画面は物凄い高速で「ワンセット」の点の色が書き換えられることで動いているように見えている仕組みとされています
・この点が多くなればなるほど密集することで、解像度が高いとされ、キレイに見える仕組みになっています

フレームレート(fps)とは

・1秒間にめくられる映像の枚数

・1秒間に30~60fpsが主流

・PC側のGPU(グラフィック)ボードから出力されています

・「フレームレート」が多いほど、動きが滑らかに見えます

「リフレッシュレート」≧「フレームレート」のほうが良いとされる理由
・「リフレッシュレート数値」以上は出ないとされるため
・映像がスムーズに反映され、目の疲れ軽減になるため
・モニターへの負荷が軽減されるため
※PC側で「フレームレート」を「リフレッシュレート」数値に合わせるやり方が主流のようです
「フレームレート」が過剰な場合は、モニターに負荷がかかるため通常より速い劣化になるといわれています

垂直同期(VSYNC)

・GPUのコントロールパネルで、モニターの「リフレッシュレート(Hz)」数値に調整する機能があります

・できるれば、モニター側の「リフレッシュレート」数値に合わせて劣化を最小限にすることが推奨されています


以上より
・「リフレッシュレート」
・「フレームレート」
の違いの認識ができるようになったと思います

(^-^)

使用目的をまず認識しよう(まとめ)

・モニターを選ぶ時は、使用目的を明確にする

・「リフレッシュレート」は「フレームレート」より数値が高めのものを購入する

・「フレームレート」はパソコン側のGPU設定が可能かどうかもチェックしておく

・動画編集時に投稿する推奨「リフレッシュレート(Hz)」に合わせて設定編集する

・将来を見越して(Hz)数値を高くして設定編集しておくことも視野にいれておく

・デュアルディスプレイにする場合は、なるべく同じ「リフレッシュレート」にする

・比較したい時は、「リフレッシュレート」数位をしっかり確認しておく

クリエイターに推奨されているモニター

画像・動画編集の色彩などに特化した、価格が比較的に低く抑えられている
ASUS「Pro art」27インチ

色彩補正などの「キャリブレーション機能」を備えた高品質なクリエイター向けモニター

(20230710)

・世界で1千万人以上が利用されているパソコンで録画(複数台録画も可能)を検討しているなら、まずは、高機能で操作も簡単になっている「お試し無料付き」
・年間と永年選択で購入可能

・初めての「パソコン録画」から「動画編集」機能もついた買い切りなら

はじめての方は、無料体験から。「割引セール中」

イントとは

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
・202405 月間2000PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics