火星の情報はどこから 初心者向け案内解説 もう迷わないシリーズ

2 min 32 views

「検索 火星の情報はどこから」などから引用・参考

世界初の火星到達は「ソビエト連邦」

・1960年~1973年

・マルス計画の無人探査機

・火星到達までは成功したが、着陸や通信がすぐに途絶えてしまったことや、当時は今ほどインターネットの普及も乏しかったために成功事例として名を上げることができなかったようです

・時は、2012年12月に、代表者のVitali Egorovさん(サンクトペテルブルク在住)によって、部品がMROの画面上でどのように写るかをシュミレーションし、それをもとにメンバーが協力して18億ピクセルもの巨大な高解像度画像をチェックし、それらしきものが発見されたそうです

NASA(アメリカ航空宇宙局)

・NASAは、バイキング計画は最初に行われ、1976年に初めて火星への着陸を成功させました

・2012年8月5日に火星の赤道付近にある「ゲールクレーター」に着陸してから、2023年8月時点でも(11年目を達成)火星探査機「Curiosity(キュリオシティ)」が、火星の画像を送ってくれています

・2021年2月18日には、新たに、火星無人探査「パーシビアランス」が着陸し、その後に二酸化炭素から酸素を生成に成功したことも話題になりました

・火星探査は、「欧州宇宙機関、中国、アラブ首長国連邦、アメリカ」そして日本、イーロン・マスクの「スペースX社」、2023年7月には「Twitter」が「X」になり、火星独占配信SNSの下準備なのでしょうか
・欧州宇宙機関(ESA)は、2023年6月2日にYouTubeでライブ配信を行いました

(; ・`д・´)

スピリットとオポチュニティの記録ドキュメンタリー

現在、Amazonプライム会員になると「さよなら オポチュニティ」の15年間分をたった約105分にまとめてくれたドキュメンタリー配信中

(/・ω・)/

(202308)

嘘のような本当にあるサービス「サプライズプレゼント」や「おもしろプレゼント」に

他にも今なら「お試し無料視聴ができる」配信サイトはこちら

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics