ホームページ費用対効果5つの視点 初心者向け案内解説 もう迷わないシリーズ

4 min 35 views

※格安ホームページPRコラム

(はじめに)
・ホームページを持つ目的を明確にしておく
・商品(誕生秘話)やサービス(独自のものによる差別化)の宣伝
・会社概要や事業情報や、事業にかける「おもい」
・顧客とのコミュニケーションツール
など、いつでもフィードバックできるようにしておくことで振り返りがしやすくなります

ホームページの費用対効果

・物事には、1つ1つ切り分けることで「パラダイム化」を避けておく必要がありますが、過去の情報が埋没することで当初の目的などをわすれがちになります

①ターゲットオーディエンス(事業活動を伝えたい相手)

・ホームページを通して、どのようなターゲットオーディエンスにアプローチするかを絞っておきましょう

・ターゲットのニーズや興味に合わせたコンテンツやデザインが費用対効果を高めるポイントにもなります

②コスト評価

・ホームページの制作・運営にかかる予想コストを評価しておく

・ウェブデザイン・制作者への報酬、ドメイン・ホスティング(レンタルサーバー費用など)料金、コンテンツ制作費など

・予算と売上バランスを考えます

③ROI(投資対効果)

・ホームページの効果を測定するために、ROIを計算しておく

・ROIは、投資した費用に対して得られる効果を示す指標

・売上増加や顧客獲得数などをベースに計算

④長期的な視点

・ホームページの費用対効果を評価する際は、長期的な視点も重要です

・初期投資が大きくても、長期的にわたって顧客との関係を築く手段とした考えたを持つ

・とくにホームページは、長く運営するほど「検索ヒット」しやすくなります

⑤分析と改善

・ホームページのアクセス解析や※コンバージョン率のモニタリング

・どの部分に効果があったか

・必要に応じてコンテンツやデザイン修正を調整し、より良い費用対効果を追求します

コンバージョン率とは、目的行動を測る数値
WEBサイトに訪れたユーザー
広告をクリックしたユーザー
が、どれだけ売上につながったかの数値

ホームページのランニングコストはホームページ経由来店を1ヵ月何人の誘致目標を設定する

ホームページの役割

・見つけてもらう

・どんなお店かを知ってもらう

・来店してもらう

・サービスチケット配布

・イベント案内

など

ホームページにかかるコストをペイする方法

・ランニングコストの費用対効果をそれぞれ切り分けて考える

・ホームページの毎月のコストは、ホームページ閲覧者からの集客で補う計算

・1ヵ月にホームページ経由で、閲覧者特典サービスなどで誘致を方法

など

ホームページにかかるコストをペイする計算概念

【飲食店事例:ホームページの年間ランニングコストが77000円込をペイする売上計算】
※原価率30%の場合
・年間ホームページ経由での来店での売上が約12万円込の計算になります。
・1ヵ月あたり約1万円込の売上です。客単価3000円だった場合、1ヵ月約4人の誘致ができればホームページ費用はペイできる計算です。

(例えば、誘致メニューとして)
・月1~3組限定お誕生日特別割引メニュー
・毎月新規来店のみ超お得割引特別コースメニュー予約4名を3セット
・木曜日だけ、新規来店飲み放題3H1000円
など、ホームページ経由での他店舗との効果的な差別化を図るなどの施策で集客を目指します。

※さらに来店時にサイト画面を開いてスタッフにお見せくださいなど、PVカウントも重ねる施策も盛り込めば、検索も上位に上がってくるような工夫をすることで単体ホームページとしての強みを活かせるようになります。またホームページ経由での来店ゲストがリピーターになることもあります。

ホームページを長期的に持つことで関連検索ワードでも検索ヒットしやすい強いサイトになった後は、集客強化もできるホームページにすることができます

・長期的にホームページを運営することで、関連ワード検索時にもサイトが表示されるようになる可能性も出てきます。そうなれば新規ユーザーがお店のホームページを見つけてくれる確率が上がるので、その分来店してくれる可能性も上がります。

ホームページのPVが増えれば、来店誘致のための施策も強化することができるようになります。そうなれば、ホームページをより検索ヒットさせるための追加コストをかけれるようにもなります。


格安ホームページサービス提供事業者

登録後にカスタマイズしてすぐにホームページ作成ができる(スマホにも対応)

店舗の未来を見据えた機能拡張型ホームページが良い方向け

・「お試し無料で簡単セットアップサービス」がすぐに利用可能でそのまま0円プランでもOK

・まずは、0円プランから試せて、店舗の成長状況に応じて拡張できる4つの年間格安契約プランから選択できる

・自分好みでカスタマイズできるラインナップと、店舗紹介文などを入力すれば、すぐに検索ヒットできる仕様になっていて、その日からホームページ作成可能

(年間コスト0円で開始できて、自分のホームページを簡単カスタマイズ操作可能で、操作方法チュートリアルも充実しているので、すぐに完成することができるホームページサービス事業者はこちら)


1カ月無料で試せる本格格安ホームページ作成(スマホにも対応)

・ある程度の暫定的なホームページで良い方向け

・写真素材や便利なテンプレートやフォントや色も調整可能

・実際に作って運営されている他社サンプルホームページも多数閲覧可能

・とってもシンプルなホームページ構造で迷いません

(とにかく最安値付近でホームページがすぐにほしい方向けで、1カ月無料ですぐに制作を試してみたい方はこちら)

ホームページでリアルな見込み客数までわかるツール

・ホームページを閲覧してるまでは、PV数(実際にクリックされた数)でわかりますが、実際に興味を持ってもらった反響数は、なかなか知ることができません

・この見積ツールは、実際に興味を持ってもらった方が、どれくらいいるのかを見積計算してくれた数で認識することができます

・自分の作った事業案の提案内容や価格の反響がわかることで、提案内容や価格変更場所を絞りこむことができるツールです

・訪問者が作成した見積書がすぐにわかることで、すぐに商材を販売することがスピーディーにできるようになります

プリンター利用頻度が高い方必見

※PRコラム

・インク代込みは、実際に使っている方ならこの安さは理解できると思います

・インク代は、海賊版でも格安でもボトル式なら1色約100円、インク交換タイプなら1色約300円~500円

・インク代だけでもかなりコストがかかっているオフィスなら、契約期間しばりもなく機種変更もその各利用金額でOKなので、ある意味インク代だけで最新モデルを常に使えるということです。しかも定額!

(20220902)

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
・202405 月間2000PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics