法人登記後 電子サインに潜む危険性とは 初心者向け案内 もう迷わないシリーズ

2 min 13 views

※一部PR・コラム
(2024年2月時点での情報です)

電子サインに潜む危険性とは、
信用経済の仕組みによって快適さや利便性が向上していくなかで、警戒心が薄れていくことで、わずかに感じ取っている違和感を感じた時に、電子認証の仕組みの認識が低いことで、気付いた違和感を確認せずに操作してしまうことです。

電子サインとは

・電子サインとは書面で行っていた手動印鑑処理である本人確認を電子的に行うプロセスの総称名

電子署名

・電子署名法の第2条にも「電子署名」とは、での記載があります

・法務省が平成13年(2001年)4月1日から施行され、電子署名が手続きの署名や押印と同等に通用する法的基盤が整備されました。また、認証業務のうち一定の基準を満たすものは、国の認定を受けることができる制度が導入されました

デジタル署名

・デジタル署名とは「公開鍵暗号方式」や「ハッシュ関数」などの高度なセキュリティ技術で暗号化復号し「改ざんを防止」する
・そして「電子認証」は、「電子認証局」が本人のものであるという「電子証明書」を発行し「なりすまし詐欺を防止」する取組を行っていることから電子上でも署名利用できるようになりました

暗号化(鍵)

・入力したデータ内容を違う羅列に置き換える構造にして第三者にわからないようにする技術
(例:平文「暗号化されてないデータ」1234➡js9p)

復号(鍵)

暗号化の逆で、元の入力データに戻すこと
(例:js9p➡1234)

公開鍵暗号方式

暗号化と復号に使う鍵が異なり「公開鍵」と「秘密鍵」と呼ばれているセットになっている

原則ルール:公開鍵で「暗号化」されたものは秘密鍵がないと「復号」できない
・公開鍵=公開されている鍵
・秘密鍵=発行した側しか知らない公開されていない鍵
・暗号化は「ハッシュ関数が使われてハッシュ値(要約文)になる」
・万が一、暗号化されたハッシュ値のデータがバレても復号できないと解読できない

ハッシュ関数

・「ハッシュ:hash 」細切れにする
・「関数:function」y=xなど数学で使う公式で決まった法則で数値を入れると変化する

・ハッシュ関数とは入力した情報をある英数値などに変換してくれるのだが、法則性が簡単ではないため解読が超絶困難とされています。なので、「ハッシュ値」から元に戻すことが難解になっているので暗号化に使われるツールとされています

電子認証

・なりすまし詐欺を防ぐために第三者機関である「認証局」が発行する電子証明書で、デジタル署名が本人のものであることを証明する認証システム

・主に所轄官庁で管理されているようです

「SSL」から「TLS」に置き換わっている

・「SSL」は、インターネットで暗号化して通信できるようにした技術でしたが、

・「TLS」の技術に置き換わってきている

アドレスに、「鍵マークの開閉マーク」や「http」に「s」がついて「鍵マーク+https」のようになっています

(202402)

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics