Amazon商品レビュー 真偽の見方 考え方 初心者向け案内 もう迷わないシリーズ

2 min 5 views
ねずみ駆除 人体にもたらす被害

※一部PR・コラム

202405時点での情報です

Amazonの投稿レビューは、フリー投稿で制限がないので、商品購入の参考になるようなリアルな投稿を見つけるには真贋が必要となります。その真贋の切り口が参考になりますように

レビュー★5と★4と★1があまり参考にならないと思う理由

※Amazonの場合

★評価に基準はなく任意のようです。

★5について

商品使用後の感想内容がほとんどない

・商品に対しての回答の使用期間が明らかに短すぎる

・もはや、正常に動くことに感動している?通常より安価ならみんなくじ引き感覚?

商品品質や説明記載通りなら★5?

・正常に使えたら★5?

※品質基準査定が基本的に高い日本人、確かに初めての使用には感動するかもだが、コメント内容はそうでもなさそう、、案内通りの製品だから購入するので、その通りだったら日本ではラッキーなんて考えはあるはずもなく、感動するとは到底考えにくい、、

販売店は、なぜ★5が欲しいのか?

・現在の評価精度は、レビュー評価が高ければ、amazonからの推薦商品として上位などに設置されやすくなるため
・素直に評価だけを見て信用して購入する消費者が増えるため
・売り上げが伸びると販売店の評価価値も上がる
など、販売店にメリットがあるから

※知らない方が多いかも?だが、「いいね」や「★5」は意図的に作ることができるし、そう専門業者もあるので知らなかった方は早くに見識を持ったほうが良いです

★4について

・★5と似ていてる傾向であるが、商品使用期間が短いため参考になるものが極わずかな印象

・すぐに使えたら★4評価になってる傾向を強く感じる

★1について

・いきなり不良品が届いた様子だけ?で、その後の返品等があったかどうかの記載はない

・使用期間が全く不明

・商品のどこが説明どおりでないのか不明

・商品以外の不満なので参考にならない

・あまりにも主観すぐて参考にならない

ライバル販売店がわざと★1をつける可能性もあるため

では、なぜ、さらに★5,★4評価は信ぴょう性にかけるのか

Amazonレビュー禁止行為に協力しないようにしよう

基本的に販売店が作為的にレビュー評価を上げようとする行為に関わること全てが許されてませんが、普通にやってるし協力している方も多くいる様子、自分も過去に2回ほど、ルールを知らない時に「割引Amazonポイントチケット」ほしさになんの考えもなしに、やったことがあります。数年前は、商品レビューではなく、配送について問題ないかどうかのレビューだけを求められていて、感想は却下されていました

販売店との取引による投稿レビューは商品評価の信ぴょう性ゼロ

・販売店への加担投稿レビューは、多くが★5か★4だと想定できるのは、たまに★5か4をつけてくれたらプレゼントみたいなカードをたま~に見るので本当の感想は不明

製品の無償または割引提供があってカスタマーレビューを書く場合でも、カスタマーレビューやコンテンツの投稿により将来的に恩恵を被ることを含め、カスタマーレビューに影響を与え、操作しようとすることは一切禁じられています。利益とは、次のことが含まれます。無料または割引商品を後日提供する、プログラムまたは会員の期間延長、現金または商品券による返金、キャンペーンまたは懸賞への参加条件、ゲーム内のアイテムまたは通貨の提供、自身の投稿への投票または紹介など第三者から利益を受けるもの。

無料やプレゼントは個人情報が盗まれたり、結果的にもらえない、ということも十分考えられるので、知らない販売店や業者とは直接のやりとりは避けたほうがよろしいかと思います。獲得より、リスクのほうが高いです

今のビジネス社会の世の中に無料のものはないです、、

(202405)

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
・202405 月間2000PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics