浜松餃子の先駆者 石松ぎょうざ 1袋20個×3セット 4300円込 もう迷わないシリーズ

3 min 134 views

有)石松 石松ぎょうざ 1袋20個×3セット 4300円込

昭和28年(1953年)創業

・60年以上変わらない味

・3つのこだわり(厳選キャベツ国産豚モモ肉モチモチした薄めの皮

円形の餃子焼の中心にもやしをのせるカタチを考案し、のちに浜松餃子と呼ばれるようになった浜松の先駆者です。

(引用サイト 石松餃子)

有石松)石松ぎょうざ 1袋20個入り
20211有)石松 石松ぎょうざ 原材料
産地厳選甘味のあるキャベツ、豚モモ肉は臭みの少ない部位を使用、薄くてモチモチした皮
20211有)石松 石松ぎょうざ 20個入
1袋に10個×2セット入、付属タレは、少し甘めの特性酢醤油1つとラー油2つ。

中国誕生とされる餃子トリビア①

・春秋戦国時代(紀元前770年頃)に黄河下流の山東省で誕生したそうです。

山東省は、肥沃な農業地帯でもあることから、小麦粉、トウモロコシが主食とされ、さらには中華料理発祥の地の1つともされているそうです。

山東省では高級品扱いとされ、他地域でも小麦は貴重品で、とくに山間部では小麦の収穫量が少ないため正月だけ小麦粉を使用したり、儀礼食として定着していたそうです。

・中国では、地域によってさまざまな食材でぎょうざは作られてきたそうですが、野菜が多く、肉などは富裕層だけだったそうです。小麦は高級品なため、小麦以外の穀物が使用されていたそうです。

・日本には、中国からの引揚者が日本全国に普及させたとされているらしいです。

(引用文献:Google scholar  干 亜 中国山東省における餃子食の意味と地域的特徴 人文地理 第57巻第4号(2005)

焼き方

20211有)石松 石松ぎょうざ 焼き方
20211有)石松 石松ぎょうざ 焼く
凍ったままのぎょうさに油45mlくらいをしいて鍋全体になじませながら火をかける
20211有)石松 石松ぎょうざ 焼く 200ccの水を足す
鍋がしっかり熱くなったら200ccの水を投入して、フタをして強火で6分~7分
20211有)石松 石松ぎょうざ 焼く
強火6分の後、余計な水分を飛ばす
沸騰した水が半分くらいになったらフタを開けて余分な水分を飛ばして、好みでカリカリに仕上げます。この時点で、もちもち感のある光沢で期待が高なりました。
20211有)石松 石松ぎょうざ 鍋ごとお皿にひっくり返して完成
余分な水分、油をしっかり取ったら、お皿に引っくり返したら完成

浜松餃子の先駆者 石松餃子

宇都宮餃子編トリビア②

昭和26年宇都宮で初めて餃子を出したとされたのは、「宮茶房」という名称の喫茶店だそうです。

昭和28年:宇都宮のシンボルである、大イチョウの下に、一軒の屋台店で餃子を商売の中心に成立させた「蘭鈴」

昭和29年蘭鈴が儲かっているのを見て、「忠次」開店

・しかし、当時は、豚肉が手に入らなったことや、中華料理がそんなに広まっていなかった。そんな中で、初期の3店舗がなければ、宇都宮餃子としてのはじまりがなかったかもしれないとされています。

・総務省の全国家計消費量調査(餃子の部)で調査がはじまった昭和62年からほぼ1位を取り続けているようです。

・そういった背景から、宇都宮市の戦略は、餃子を「B級グルメの町おこし」として、「餃子の町=宇都宮」という企画を「沼尾さんや市役所広報課の塚田さんチーム」で立ち上げたそうです。しかし、1990年台は、食で町をピーアールするというのは受けれられなかった時代だそうで、当初は周囲からも反対されていたそうです。

・そして、宇都宮餃子ブレイクきっかけになった、平成5年10月からの山田邦子さんMCのバラエティ番組「おまかせ商会」に当時、沼尾さんが市長の名前で手紙を書いたことから番組に取り上げられ、その3年後には、宇都宮餃子に足を運んでくれる方々が増えていたそうです。

浜松餃子編トリビア③

・大正時代後期、浜松市連尺町で、ニンニクが入った「焼餃子」の発祥とされている「東洋軒」というお店があったと言われているそうです。

昭和28年創業で、浜松駅前の餃子屋台がはじまりとされる「石松餃子」。円形に餃子を並べて焼き、中央に山盛りのもやしを乗せる。これが、浜松餃子のカタチにもなったそうです。

(②③引用文献:Google scholar 1140430熊倉健成 宇都宮市と浜松市の餃子戦争について 高知工科大学 マネジメント学部)

20211有)石松 石松ぎょうざ 完成

石松餃子 実食レポ

冷凍から直接焼けるのでとても便利だと思いました。

水を200cc入れるので、多い印象でした。しかし、この水分量がもちもち皮に必要量

・食べてみると、カリっとした部分ともちもちした噛み応えが最高に食欲を盛り上げ、臭みが全くなくあっさりしたジューシーそのもので、キャベツと豚肉の割合も丁度良く、たしかに、どんどん食べれる餃子でした。

・そして、タレがすごい美味しさでした。酢醤油の酢は、まろやかな酸味で醤油のとがった塩分味感もなく、2つがバランスよく融合した甘めのタレで、あっさりジューシーな餃子にピッタリだと思いました。普段なら、自分なりに調味料を足したりするのですが、この特製ダレには何も足すことがなかったです。量も丁度良かったです。

・次はもやしをそえて食べてみようと思います。

(20220506)(202207)

参考

今期間だけの美味しい調味料割安商品多数


スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
・202405 月間2000PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics