初めてレンタルサーバーを選ぶための考え方 初心者向け案内解説 もう迷わないシリーズ

3 min 79 views

※一部PR/コラム

※「今からレンタルサーバーを選択するとしたら」という視点で案内。レンタルサーバーで困ったことは数年間思い出せないくらいないので、まあまあ60点の考え方にはなっていると思います。あなたにあったレンタルサーバーが見つけれますように

(はじめに)
・この内容は、知識が全くない過去の自分を数年後に振り返った案内です
・当時はかなり調べるのに膨大な時間を費やしました
・当時は最終候補として事業者3つほどまで絞り込み、結局選択したのは、「割引価格」「読み込み速度」「一括セット:ドメイン、CMS」を満たしていた「conoha」になりました。契約経験はまだ1つしかありませんが、現在問題なく使用できていると思います。しかし今から初めて選ぶとしたら、違う事業者になる可能性も十分にあります。

初めてのレンタルサーバー契約

202404時点では、どの事業者も
・「無料ドメイン」契約期間中は2つ無料
・「CMS」無料セットアップ:wordpressが多い
・「レンタルサーバー
がワンセットが主流なっているので、すぐに運営可能になってます

初心者には、見分けがつかない理由

・レンタルサーバー事業者は多くはないですが、違いの意味が全く分からないし、実際にやってないので想像もつかない

・事業者サイトの案内内容をある程度の理解するための知識が以外と幅広く必要

・お試し無料期間もあるが、とても気軽にはできるレベルではない

・目に見えて確認できるものがない

・レンタルサーバーをまとめて複数案内してくれている記事もありますが、あの案内記事を書けている時点でかなりの有段者なので、ある程度の知識がある経験者向け案内になっているので、初心者は違いがしっくりこない

レンタルサーバーを適当に選べない理由

結論からいうと、とりあえず契約してしまうと、後からだいたい調べものが出てきて認識が高まると、こっちのほうが良かった、、となるからです

・契約手続きや初期設定までにも数時間はかかりますし、ある程度の先の見通し(記事を書くまでの段取りや設定方法を下調べした状態)を立てたうえで契約しないと、実際に操作が手詰まりになった時に、簡単に操作方法を見つけることができればいいですが、調べるのに結果的に数日かかる場合もあります

・「無料お試し」の意味は、もう契約してもいいと思うレベルまでに調べ込んでおいたが、最終的には実際に使ってみないとわからないというための「無料期間」という認識のほうがいいです。安易に無料だから試してみるとなると、操作設定に時間を費やしてしまい、肝心な実際に記事投稿やアクセススピードを確認するまでに至らずに無料期間が終了し、本契約になった頃に問題が見つかったりします

・確かに「ドメイン設置場所の移管:引越し」もあるが、CMSが違うと移管後に記事の再編集や再現が難しい部分もあるらしいので、事前に調べ込んでおくことは未来の困難回避にもなります

・レンタルサーバー管理画面(コントロールパネル)操作方法を1つずつ、投稿「記事」やYOUTUBE「動画」等で1つ見つけるのが以外とかなり大変だったり、見つけれない、、と契約後に知った時は、もう愕然とします

・記事は、文字なので知らない単語が出た時点で調べたりするのが、かなり手間なので後回しにしておくと、結局調べないと問題解決できない場合が多々あります。それは複合的に知識が必要だからです

・コントロールパネルをやっと操作できるようになったとしても、次の機会には忘れているので再学習が必要。でも全く知らないよりは再学習スピードは速くなります

レンタルサーバーの目的を明確にできるだけ想定

・記事投稿目的と将来数年先の計画

・記事の量

・期間

・画像や動画は使用するのか

・アクセス集中しそうか

・読み込みスピードはどうか

・自分は結局、画像や動画を入れたい構想があったので、容量とスピード重視の「CONOHA」にしました
・2021年3月にスタートしましたが快適に利用できています。
・年間契約17000円前後(テーマ料金含む)で、その時の割引サービスで更新できます

・まずは、自分がどういう目的で、どんな内容にするかなど、ある程度計画的に想定できれば、それに合った事業者やプランを見つけやすくなります。

目的が明確になるとプラン選択がしやすくなる

(自分の当時の使用目的)
・ECサイトまで到達したいと考えていたので年間契約
・年間割引サービスもなるべく頻繁にあって割引率が高いもの
・記事をたくさん書き、画像や動画アップロードもたくさんしたいので、容量も将来を考えて多くしておこうと100GB単位で保存場所があるもの
・読者がアクセスした時にレンタルサーバーのダウンロードが遅いと、数秒の判断で読者離反されると調べていたので、速度も限りなくい早いもの
・年間費用はだいたい相場1万~2万
・全てが初めてだったので、「ドメイン」「CMS」「レンタルサーバー」を全部一緒にセッティングしてくれるところ

で、当時全てを網羅していたのが「CONOHA」でしたので、ここに決めました

価格も安価で国内最速。

ミックスホスト

・元アフィリエイターが一人で立ち上げたサーバーだから、どの程度までのレンタルサーバー性能があればいいと認識できているから、費用対効果もバッチリ

・WordPressクイックスタートの機能あり

・簡易的なブログで画像も少し載せたいし、なるべく費用を抑えたい

エックスサーバー

・安心・高速・多機能・高安定性において信頼を獲得し、 運用サイト数は250万件を突破中

・ 国内シェアNo.1、サーバー速度No.1の高性能レンタルサーバー、安定的なサーバー速度を提供する「リソース保証機能」を導入

・国内最速のサーバー環境をお手頃なコストパフォーマンスを実現

・1台あたり1千万円を超える最新の商用サーバー機器を採用

・超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を開発するプライム・ストラテジー社との戦略的提携に基づく高速化技術を導入

・運営に便利な充実機能が盛りだくさん

・独自ドメインが2つ無料で利用可能できる「契約中は独自ドメイン永久無料特典」

・安心・安全な運用実績と充実のサポート体制 ・初心者でも安心の24時間365日メールサポート ・電話サポートあり!専任スタッフが対応!

ロリポップ

・月額99円から

・同一価格において、word press表示速度No.1

・ハイスピードプラン以上で、電話対応あり、24時間以内にメールも返信


(20210803)(20220517)(202305)(202404)


スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
・202405 月間2000PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事
error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics