Googleキーワードプランナーとは 初心者向け案内解説 もう迷わないシリーズ

2 min 38 views

キーワードプランナーとは

Googleキーワードプランナーは、
・Googleが提供するオンライン広告ツールの一つ
Google AdWords(現在の名称はGoogle Ads)のキーワードリサーチや広告キャンペーンの計画立案に利用されています
・「記事タイトル」や「見出し」をつける時の「上位ワード」検索ツールとしても利用されています

キーワードプランナー利用は定石の1つ

※Googleキーワードプランナーにアクセスするには、Google広告のアカウントを作成し、ログインする必要があります

キーワードのアイデアを見つける

関連キーワードの提案を提供してくれます

・広告主やマーケターが特定のキーワードやフレーズに関するデータを調査するために使用されているようです

キーワード検索ボリュームの把握

・検索ボリューム(月間の検索数:約4年前まで遡れるようです)

・検索する人が、特定のキーワードをどれくらい検索しているのかを把握できます

キーワードの競争レベルを確認する

・特定のキーワードに対する広告競争のレベル(低、中、高)を示してくれます

・特定のキーワードに対する広告の競争状況を理解できるようになっています

キーワードの入札価格(推定CPC)の予測

※推定CPCとは、Click Per Cost:クリック率

・特定のキーワードに関連する広告の入札価格の予測を提供してくれます

・Google広告キャンペーンの予算や入札戦略を計画する際に役立ちます

広告主が効果的な広告キャンペーンを計画するために

・人々がどのようなキーワードを検索しているのか

・どのキーワードが競争が激しいのか

・どのキーワードに対して広告を表示すると効果的か

などを把握することができます。

・キーワードプランナーは特定の地域や言語に関連したデータを提供するため、地域ターゲティングや言語設定に基づいてキーワードの選択や広告の配信を最適化するのに役立てられているようです

Google Adsの広告アカウントを持っているユーザーが無料で利用できますが、一部の機能は広告アカウントの利用や広告キャンペーンの設定が必要になっているようです

(202305)

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics