コンペティション(competition)部門がメジャーな理由とは 初心者向け案内解説 もう迷わないシリーズ

3 min 29 views

※「検索 コンペティションがメジャーな理由」を引用・参考

コンペティション(competition):競技会、大会

一般的には、異なる個人やチームが特定の目標や賞を獲得するために争う競争形式のイベントを指すようです

コンペティションとは

・さまざまな分野や目的で行われているようです

・例えば、スポーツ競技、ビジネスチャレンジ、学術研究の発表会、デザインやプログラミングのコンテストなどがあるようです

・参加者は、自分のスキルや能力を競い合い、他の参加者よりも優れた成果やパフォーマンスを示すことを目指しているようです

・参加者にとってはスキルの向上や才能の発揮の機会となるだけでなく、賞金や賞品、名声や評価の獲得のチャンスでもあるとされているようです

・観客やファンにとっても興味深いエンターテイメント要素を持ち、競技の結果を楽しむことができるようになっているようです

・日本語でも「コンペティション」という言葉が使われることがありますが、一般的には「競技会」や「コンテスト」と訳されることが多いようです

コンペティションがメジャーな理由

・競技を目指す意欲やモチベーション要素が重なり合い、コンペティション部門はメジャーな存在となっているようです
・人々は自身の能力を試し、社会的な評価や報酬を得るために、さまざまな分野のコンペティションに参加することでアイデンティティを外部から評価してもらえます
・外部評価は、さらなるモチベーションに変換して頑張れる機会になると考えることができます

競争のスリルと興奮

・コンペティションは、参加者がスキルや才能を競い合う場になっていること

・勝利を目指すために最善を尽くすことが求めらること

・アイデンティティの場として多くの人々がコンペティションに参加できるこも魅力的な要素

などがあげられると思います

社会的認知と評価

・優勝や上位入賞は、個人やチームの成果を称えるものとして、社会的な評価や認知になることが予測できます

・優れた成果や能力を証明することで、参加者は自己満足感や自尊心の向上、さらなる機会や賞の獲得などの利益を享受することができると思います

スキルの向上と学習の機会

・コンペティションに参加することは、自己啓発やスキルの向上につながる貴重な機会

・競争相手との対戦や評価を通じて、参加者は自身の弱点や改善点を特定し、より優れた成果を出すために努力しなければなりません

・審査員や専門家からのフィードバックがあり、これによって参加者はさらなる学習と成長の機会を得ることができます

賞金や報酬の魅力

・メジャーなコンペティション部門では、優勝者や上位入賞者には賞金や報酬が与えられる場合があります

・参加者は自身の努力とスキルに対する直接的な報酬を得ることでアイデンティティが満たされると予測できます

・賞金や報酬は、参加者にとってのモチベーションや経済的なインセンティブとなると考えられます

世界3大映画祭全てにコンペティション部門があります

これらの映画祭は、世界中の映画監督、俳優、映画愛好家、映画産業関係者などが集まり、映画作品の上映や評価、賞の授与、業界の交流などが行われる重要なイベントとなっているようです

ベルリン国際映画祭(Berlin International Film Festival)  2月

・通称「ベルリンale砦」とも呼ばれています

・国際的な映画産業と芸術家たちにとって重要な場

・コンペティション部門やパノラマ部門、フォーラム部門、または特別上映など、さまざまなセクションで映画が上映されているようです

コンペティション部門最高賞:金熊賞

カンヌ国際映画祭(Cannes International Film Festival) 5月

・世界的な映画産業の祭典として広く認知されているようです

・コンペティション部門や監督週間、あるいはある種の特定のジャンルに焦点を当てたセクションなど、様々なプログラムで構成されているようです

コンペティション部門最高賞:パルム・ドール

ヴェネツィア国際映画祭(Venice International Film Festival) 8月末から9月初旬

・1932年に創設

・世界最古の映画祭

・国際コンペティション部門やオリゾンティ部門、あるいは特別上映など、さまざまなセクションで映画が上映されているようです

コンペティション部門最高賞:金獅子賞

(202305)

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics