未解決 バリューコマース プレビューではバナー表示することができるが、サイトではバナー表示されない まだ迷っているシリーズ

3 min 93 views
20220806 バリューコマース プレビュー画面ではバナー表示されるが、サイト閲覧ではバナー表示されない、、なぜ

【7日間無料トライアル】クラウド型検索順位チェックツール【Nobilista】をみてみる

※未解決のままです。

・CMS「Word Press」
・テーマ「THE SONIC」
・レンタルサーバー「CONOHA」
・セキュリティソフト「ESET」
を使用しているケースの未解決問題です。 

【目的】
・「バリューコマースのヤフーバナーを表示させたい」

が、表示されない未解決問題。解決ではないが、今回たまたま「戻る」と「バナー表示されていた!!」という新事例が出たので記録

【状況説明】検証として、ⒶⒷ2種類のヤフーバナーをそれぞれ違うバナー作成して検証
・記事作成後の「プレビュー画面」ではⒶⒷが表示され、Ⓐは「404」Ⓑはサイト閲覧までOk!
・今度はGOOGLE検索から自分の記事サイトを表示すると、Ⓐしか表示されていない状態。この部分は認識できていた。ところが、次、
・Ⓐ選択で「404」表示になったので、画面左上の「戻る:←」で戻ったところ、なんとⒷバナーが表示されてた!しかし、普通はこんな操作しないので、意味ないが、戻ったら表示されてる??とはどういう現象???

プレビューでは、表示される

【①画面説明:記事作成画面】
Ⓐ「ヤフーテスト」は、「THE SONIC」のブロックで使えるASP用ボタンを利用して、ヤフーのコードを「HTML」貼り付け

Ⓑは「バリューコマース」の「バナー表示コード」を「カステムHTML」して貼り付けて「プレビュー」にしている状態、問題なさそう

【②画面説明:記事作成画面を「プレビュー」確認した画面】
とくに問題なさそう

【③画面説明:記事作成画面を「プレビュー」確認した画面からバナーをクリックした画面】
「プレビュー画面」では、YAHOOサイトが見れて、問題なし!このままいけばいいのに、、

「404」表示から戻ると、もう1つのヤフーバナーが表示されている現象

【④画面説明:GOOGLE検索した自分の記事サイト画面】
Ⓐは表示されていたが、Ⓑは表示されていない状態

【⑤画面説明:Ⓐ選択で「404」表示になった画面】ここポイント
Ⓐ選択したら「404」表示なったので、たまたま、画面左上「戻る:←」を選択

【⑥画面説明:戻った記事サイト画面にⒷが表示されていた!】
戻るとなぜか、Ⓑヤフーバナーが表示されていた!

【⑦画面説明:Ⓑヤフーバナー選択でヤフー画面も表示できた!】
ヤフーバナーは表示された!が、戻らないと表示されない現象、、だけど1歩前進

(バナー表示されない対策記事を1つ見つけたので、期待したがダメだった、、残念)

バナー表示されないので「WAF」の「除外解除」したが効果なし

【⑧画面説明:】レンタルサーバーCONOHAの管理画面での操作順番
「サイト管理」選択
②「サイトセキュリティ」選択
③上部の真ん中「WAF」選択
④「除外」部分に「クロスサイトスクリプティング」表示=「バリューコマースアクセス」を除外していることがわかった
※この除外の反映時間については、タイムリーではないので、すぐに確認できるわけではないが、今回は、たまたま「バリューコマースのバナー表示操作をしている時間帯」に「WAF」内「除外」部分に「クロスサイトスクリプティング」表示となっていることがわかったので、除外解除」操作を試したが、改善しなかった、、ショック、、

「WAF」で「除外」になっていた時の表示

※で、サーバー内「WAF」内「除外解除」で「404」に表示が変わりました、、あと少し?

クロスサイトスクリプティングとは

上⑧の左側に出ていた「クロスサイトスクリプティング」

スクリプティング】デジタル大辞泉より
①簡単なプログラムをスクリプト(台本)記述する
②ゲームのチート行為(プログラム改ざんして自分だけ有利にゲームを進める行為)

クロスサイトスクリプティング】検索して調べた自分の解釈です
①悪意を持った人が、「悪意あるスクリプト」を仕込んでおく
②アクセスしたユーザーがその「悪意あるスクリプト」が入ったサイトを閲覧したり、なにかしらの操作をすることで「悪意あるスクリプト」が起動
③「悪意あるスクリプト」が起動されたことで、被害を受ける一連の状態のことのようです

WAF機能は、どうやら、この「悪意あるスクリプト」を含んだと思われるサイトのアクセスを「除外する」ことで、未来の危険から守ってくれる仕様のようです。

まとめ

上記より、
①自分の記事サイトから「ヤフーバナー」をクリック
②Ⓐは、なぜか表示され、選択すると「404」表示、Ⓑは、そもそも表示されない
③サーバーがⒷを「クロスサイトスクリプティング」と感知して、そもそも「記事サイト」にⒷヤフーリンクバナーを表示させないとする
④Ⓐが「404」表示された(WAF内で「除外解除」にした時の状態)画面で、左上の「戻る←」選択で、戻った記事サイトでは、Ⓑバナーが表示されていた!という現象
⑤表示されていたⒷバナー選択でヤフーサイト表示OK!、、戻る手順なしで1度でバナー表示されるには、、???

未解決問題の進捗はここまで、、

続く

(20220807)

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
・202405 月間2000PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics