Ryzen(AMDのCPUブランド名)とは パソコンスペック初心者向け案内 もう迷わないシリーズ

3 min 48 views

「検索 Ryzen(AMDのCPUブランド)とは」などから引用・参考

Ryzen(AMDのCPUブランド名)
・Ryzenプロセッサは、初めて2017年にRyzenシリーズが発売
・AMD(Advanced Micro Devices)が開発したマイクロプロセッサ(CPU)のブランド名
・Ryzenプロセッサは、デスクトップコンピュータやノートパソコンなどのパーソナルコンピュータ向けに設計

(はじめに)
・CPUは実はいろんな機能の集合体
・CPUの判断めやすは「ベンチマークテスト」が主流
CPUシェア率は、2022年
インテル(Core i)約70%弱
AMD(Ryzen)約30%」世界でほぼ2社だけ

AMDのCPUブランド

・Ryzenプロセッサは、高性能なマルチコアアーキテクチャを特徴

・処理能力とマルチスレッド性能の向上を目指しています

・マルチタスク処理やハイパフォーマンスなゲーム、ビデオ編集、3Dレンダリングなどの重い作業をスムーズに実行することが可能

Ryzenプロセッサは、初めて2017年にRyzenシリーズが発売後、改良が重ねられ、新しいモデルや世代が登場
(※数値が高いほど後継機)

・Ryzenの最新世代では、7nm以上の微細な製造プロセスが採用されており、高い性能とエネルギー効率を実現

・Ryzenプロセッサは、インテル(Intel)の競合製品であるCoreプロセッサと比較して、コストパフォーマンスに優れていると評価されています

・AMDは、INTELの競合しており、競争力のある低価格帯で高性能なプロセッサを提供することで、パソコン市場でのシェアを拡大しているようです

RYZENシリーズ

RYZEN 3シリーズ

・エントリーレベル向けのプロセッサ

・低価格で提供

・一般的に4つのコアと4つのスレッド

RYZEN 5シリーズ

・ミドルレンジ向けのプロセッサ

・高いパフォーマンスとコストパフォーマンスのバランスを提供

・通常、4つから6つのコアとスレッド

RYZEN 5シリーズ型番 わかり次第更新

・Ryzen5 7600X(202306時点)
・Ryzen5 7600
・Ryzen5 5600X
・Ryzen5 5600
・Ryzen5 5600G
・Ryzen5 5500
・Ryzen5 4500

RYZEN 7シリーズ

・ ハイエンド向けのプロセッサ

・高いマルチスレッド性能と処理能力を提供

・一般的に8つのコアと16のスレッド

RYZEN 7シリーズ型番 わかり次第更新

・Ryzen7 7800X3D(202306時点)
・Ryzen7 7700X
・Ryzen7 7700
・Ryzen7 5800X3D
・Ryzen7 5800X
・Ryzen7 5700X
・Ryzen7 5700G

Ryzen7 4700U
・プレミアムプロ動画編集ができる範囲のようでしたが、編集時のシーケンスで動画を動かすカーソルを少し早めに移動すると、追いついていないような印象が強かったです
・1日に何個も編集するような作業には、不向きのような印象を受けました

Ryzen7 3700Xでもプレミアムプロが快適にできるという投稿動画を複数確認
・編集シーケンスの時間カーソルを動かす場面は見てないので、なんとも言えません

金額が同じなら、

RYZEN 9シリーズ

・最上位のパフォーマンスを提供するプロセッサ

・高いマルチスレッド性能とシングルスレッドの処理能力

・通常、12つのコア以上

RYZEN 9シリーズ型番 わかり次第更新

・Ryzen9 7950X3D(202306時点)
・Ryzen9 7950X
・Ryzen9 7900X3D
・Ryzen9 7900X
・Ryzen9 7900
・Ryzen9 5950X
・Ryzen9 5900

RYZEN Threadripperシリーズ

エンスージアスト(特定の分野に熱心な人を指す言葉)やプロフェッショナル向けの高性能プロセッサ

・非常に多くのコアとスレッド

・高度なマルチスレッドタスクやプロフェッショナルなコンテンツ作成に向いています

RYZEN PROシリーズ

・プロフェッショナルなワークステーションやビジネス向けのプロセッサ

・高いセキュリティ機能や信頼性が特徴です。

(202306)

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
・202405 月間2000PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics