なぜCO2(二酸化炭素)が地球温暖化を加速させるのか 初心者向け案内 もう迷わないシリーズ

2 min 30 views

「検索 なぜCO2が地球温暖化を加速させるのか」などより引用・参考

(結論からいうと)
・温室効果ガスは太陽からの熱を地球上に閉じ込めてくれることで生命は温かさの恩恵を受けれているようです
・しかし、二酸化炭素が増えることで、より地球の温度を上昇させる働きにもなってしまうということのようです

人間のからだも数度の熱の違いで大変なことになるが、地球環境にとっても温度差というは、環境変化をもたらす原因になるということだったのか、、
地球は無機質なのに、環境が有機的になることで生命は恩恵を受けれているということだったのか

(;’∀’)

よく聞く「オゾン層(O3)」と「二酸化炭素(CO2)」の関係がよく理解できてない方もいるのではと、プチおさらいから

オゾン層と二酸化炭素(CO2)の関係

・オゾン層と二酸化炭素(CO2)の関係は、地球の大気と環境において重要な要素ですが、直接的な因果関係や関連性はまだまだ研究ようです

・オゾン層とCO2は、大気中の異なる層で異なる役割を果たしてくれているようです

・オゾン層とCO2の関係は、地球の環境において間接的に関連

CO2の増加による地球の温暖化が進むと、大気中の温度分布が変化し、オゾン層の状態にも影響を与える可能性があります

・具体的な影響は、大気中の化学反応の速度や大気の循環パターンによって制御されるため、複雑な関係が存在しているようです

オゾン層(O3)

・オゾン層は地球の上層大気に存在するオゾン(O3)分子から成る帯状の層

・オゾン層は紫外線B(UVB)および紫外線C(UVC)と呼ばれる高エネルギーの紫外線を吸収し、地表に到達する紫外線の一部をブロック

・ブロックにより、オゾン層は生物や生態系を紫外線の有害な影響から守る役割を果たしているようです

二酸化炭素(CO2)

・CO2は地球の大気中の主要な温室効果ガス

・温室効果ガスは太陽からの熱を地球上に閉じ込め、地球の温度を上昇させる働きをします

・人間の活動によってCO2の濃度が増加すると、大気中の温室効果ガスの量が増え、地球の温暖化が進む可能性があるとされているのが、「脱炭素問題」です

二酸化炭素(CO2)排出量の多い順

順位国名排出量(100万トン)(2019年)(注)
1中華人民共和国(中国)9,809.2
2アメリカ合衆国(米国)4,766.4
3インド2,309.1
4ロシア1,587.0(2018年)
5日本1,066.2
6ドイツ659.1
7大韓民国(韓国)586.2
8カナダ571.8
9メキシコ455.0
10ブラジル406.5
総務省統計局「世界の統計2022」より引用

(202306)

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics