Amazonアソシエイト ④記事投稿しても検索ヒットしない もう迷わないシリーズ

3 min 57 views


日本でのAmazonアソシエイト登録人数は検索しても出てきませんが、
「ニーセンデジタル」による利用者数は
・2019年では、だいたいAmazon5000万人、楽天市場4800万人
のようです。
・以降は、コロナになったことで利用者数がさらに増加したようです
(検索 Amazon利用者数)

ニーセンデジタルとは

アメリカ合衆国に本社を置く市場調査会社
・世界中のオンラインユーザーの行動を追跡するためのツールやテクノロジーを提供
・主な製品には、オンラインアクティビティの計測や分析を行う「NetRating
・デジタルコンテンツの利用状況を把握する「Digital Content Ratings」などがあるようです。
これらのツールは、マーケティングやメディア業界において、消費者の嗜好や行動に関するインサイトを提供するために活用されていることをご存じでしたか。

ありふれた記事は検索ヒットせず除外される

(除外される理由)
・検索ページの最終ページまでいくと、
最も的確な検索結果を表示するために、上の ●●件と似たページは除外されています
検索結果をすべて表示するには、
ここから検索してください
。」
という文言がでます。すでに上位に記事が確立されていると、新規の記事というのは、類似記事になるようなのです。その後も検索を続けることはできる場合もありますが、まず出てこないでしょうね。

(当時の記事内容)

・自分のような超初心者駆け出しブログは、まずは検索ヒットするような記事を書くのが超ハードルでした。

・記事タイトルを直接検索してもヒットしないことを初めて知った時は、とりあえずフリーズして愕然となりました。。。

たまたま「もう迷わないシリーズ」を構築しだしてから3カ月後くらいに検索して見つけることができた時はとても感動しました。

(自分の唯一の「ワード」成功事例)

・Google検索で「もう迷わないシリーズ」を検索すると1ページ目にくるんです!
・理由は分かっていません。。
・自分がそうなるように何かを設定した記憶は一切ありません。。
・ただ、「Word Press」の投稿画面右に「カテゴリー設定」という機能があって、自分でタイトルを決めて作ることができのですが、これがうまくいってるようです。
・しかしこれは意図して作れたわけではありません。。
なぜなら、他のカテゴリーも似たように作っていますが、検索してもヒットすらしません。。。
・これがいわゆる「SEO??」早く「Word Press」の仕様を理解したいです。。

・当時このサイトタイトル「もう迷わないシリーズ」にした理由は、「絶対に使わない検索ワード」だから「選択」してみたんです。
・当時は、競合があるワードで見つけられないサイトより、ピンポイント入力で検索ヒットするほうが、やってる感がありモチベーション維持になるからでした。
・このタイトルに決定するのに数か月悩みました。変更してしまうとまた、いちからになるので。
・決定したので、この路線を貫くしかないと思ってますが。。

WEBサイトを持つ前に、記事タイトルや内容をできるだけ書き出しておく準備をしてことは本当に重要だと痛感しています

後でブレずに貫徹できる方向性への振り返りがしやすいため

記事タイトルや内容を事前に決めておくことは、
・記事を書く生産性を高めます
・サイトの方向性を決めておくことで、ブレを最小限にできます
・結果的に特化記事にもなり目的も明確なので読者にも期待できる情報提供をできる可能性が高くなります

記事を書く生産性を高めます

・書く内容が決まっているため、ライティングプロセスがスムーズになります
・テーマが搾り込まれているため、テーマ探しに悩む時間と労力を節約することができます

SEOに役立ちます

・検索エンジンは、タイトルに基づいて記事内容を分析して、検索結果の順位を決定しているそうだからです。
・記事タイトルが魅力的で、キーワードが含まれている場合などには、サイトの検索エンジンランキングが向上する可能性があるそうです。

コンテンツの一貫性を維持できる確率が上がる

・事前に決めておくことで、手詰まりになっても振り返りをすることで本線にフィードバックしやすくなり、ブレを防ぎます。
・WEBサイトのブランディングやメッセージングが強化され、読者にとって価値を高く感じてくれる可能性が高まります。

モチベーションと創作力が比例している

・入念に考えて目標に向かって方向性に向かって走り出すやり方と、安易な考えでやりながら考えればいいやというスタンスでは、後になるほど迷走し、継続するモチベーション維持も大変になり、投稿記事の修正も大幅に改善しなければならないなど、シワよせが必ずどこかにくることになります。

以上のことより、少し先を想定しておくことで未来の自分を助けることになると思います

(202304)

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics