永谷園 お茶漬け 業界1位シェア80% カップ梅茶漬け ご飯120g入 約300円 もう迷わないシリーズ 

4 min 499 views
20210917永谷園梅茶漬け完成

健康な方は気づきにくいPH(ペーハー)濃度。温泉水99(ph9.9)を試してもらい方は、食が細い方、水が飲みづらく感じている方、1日の摂取水量が足りない方など、、実は普段の料理に使う水道水(約ph5.8~8.6)、市販のドリンク(ph2~7)のPHが身体に影響しているかもしれません。→今なら初回限定お試しセット1.9L×6本990円送料込み(1本165円)販売中をみてみる#イキルZwww

永谷園 カップ梅茶漬け ご飯120g 梅茶漬け6.6g 約300円

20210917永谷園カップ梅茶漬け
真上から
20210917永谷園梅茶漬け中身
中身はご飯120gお茶漬けの素6.6g

お湯でもレンジでも作れます
・生活環境感が整ってない場所に最適
・利用シーンはさまざま
・2001年3月から発売されている カップ梅茶漬け はロングセラー商品
・梅フレークになっているので梅そのものです

【お茶漬け歴史トリビア①】平安時代からの冷えて固くなったご飯の食べ方の工夫だったそうです。

平安時代から水飯があったそうです。

・当時のご飯は、今より固めだったそうです。

・保温器もないので、温める手段としてお湯をかけて食べていたそうです。(湯漬け)

・お茶漬けは、じゃっかんのうまみ成分のグルタミン酸がある煎茶が流通するようになってからだそうです(江戸時代)

・お茶漬けの始祖は、江戸時代の奉公人が労働環境の中で生み出されたとされるそうです。

・時間がない、保温技術もないことから冷えたご飯を暖かく食べる手段として漬物と一緒に食べていたそうです。

奉公人が多い時代背景もあり「お茶漬け」は、日常的な食文化の1つになったそうです。

・そして現在では「お茶漬け」という1つのジャンルを構築し「お茶漬け」専門店もできています。

(株)永谷園ホールディングス お茶漬けにこだわり続けて70年 業界1位シェア80%

1952年(昭和27年) 「お茶漬け海苔」発売当時は、「茶の粉末乾燥かやく出汁の粉末のりあられ」が入っていたそうです。

「あられ」は、乾燥材の役割も果たせるためだそうです。多くの商品に確かに乾燥剤がだいたい入っていますね。そのままかけて食べたいという熱意が生み出した渾身の気づきだったんじゃないでしょうか。

・株式会社永谷園本舗を設立

・東京港区

・企業理念「味ひとすじ」
①今までにない
②お客様に「なるほどおいしい」と感じてもらえる
③他社にマネが出来ない 
そういう商品を出し続けるという「決意」を掲げています。

・主な事業特徴はお茶づけ、ふりかけ、即席みそ汁、その他飲食料品の製造販売

・事業のコアコンピタンスは粉末や液状調味料を活かした商品を創造し具体化する技術です。

(創業時期は、戦後(1945年9月)の混乱期から次第に復興してきた時代背景の中で)
・世の中は、空腹を満たすことからおいしく手軽に食べることを求めるスタイルになっていたようです。

・そこで着目したのが、忙しい朝の時間短縮としても美味しく食べてもらいたい、そんな思いから、ご飯にお湯を注ぐだけでおいしいお茶づけが食べられるという渾身のイメージを具体化した「お茶づけ海苔」が大ヒット商品となりました。

着眼点が間違いなかったということが証明されたということです。

・ちなみにインスタントラーメンの日清食品は1958年創業

1974年「あさげ」はインスタントのイメージを覆すべくフリーズドライで商品化へ。
社運をかけて当時の平均価格の約4倍だったそうですがみごとに消費者に受けれられました

1989年「大人のふりかけ」

2009年完全子会社の株式会社サニーフーズがメインで製造しています。(調味料、健康食品原料、その他食品原料等の製造販売)

・それ以外にも多くの商品を現在も発表しています。

現在も業界1位で8割のシェアを占めています。先駆者であり、現在も色あせることなく他社の追随を許さない永谷園、まさに「味ひとすじ」へのこだわりは美味しいものは受け入れられるはずだというブレない信念を実現し続けています。

永谷園の商品は、当時の戦後復興を支える忙しい日本の時間短縮に多大に大貢献してきたということです。ちょっとした気づきからアイデアをカタチにするという原動力が今の永谷園を支えている基盤にもなっているのです。

【粉末調味料開発の立役者スプレードライヤートリビア②】

・1900年頃にはすでにあったスプレードライヤー

・この頃からいろんな味を粉末化にする発想は始まっていたようです。

【うまみ調味料トリビア③】

1907年に日本人である池田菊苗氏が「うまみ」の存在を提唱したとされているそうです。
・「苦み」以外に「うまみ」の存在を広めたとされるそうです。

1909年に世界で初めて、味の素株式会社から商品名「味の素」で発売
※池田氏と味の素グループの創業者となる二代目・鈴木三郎助との運命的な出会いによって商品開発のきっかけになったそうですよ

・名称の変化は、
味の素化学調味料うまみ調味料➡※2021年現在は調味料(アミノ酸等)

・主な旨味成分とされるもの「グルタミン酸」「イノシン酸」「グアニル酸

・現在はこの「旨味を足した商品」が多いと思います。

・現代では、この旨味成分のおかげで、どれも美味しく仕上がっています。

・自分の美味しいの基準がこの旨味調味料が入っているかいないかだとしたら、あなたが美味しいと思うものの原材料をよく確認してみてください。そこには(アミノ酸等)の記載があるやもしれませんw。

実食レポ カップ梅茶漬け

温め方法が2パターンあるのが便利ですし、楽しめますよ。

・お湯の場合は、ご飯を温めながらほぐれたら湯切りして再度お湯を入れるパターン

20210917永谷園梅茶漬け作り方

・電子レンジの場合は、500W約1分ご飯を加熱するパターン(今回はこちら)

・風味は梅フレークで食欲が高まります。

20210917永谷園梅茶漬け お茶漬けの素

・サイズはご飯が120gで小腹にピッタリです。女性に優しいサイズにしているそうですよ。

20210917永谷園梅茶漬け ご飯

・軽く混ぜて完成

20210917永谷園梅茶漬け 完成

・味は、旨味があって永谷園って感じです

・ご飯の固さもお茶漬けにちょうど良いです。

日常での生活環境が整っている方は、あまり必要性を感じないかもしれませんが、生活環境感が整ってない場所や事務所などでは非常に便利なカップ茶漬けです。

(SDGs12への取組) 東京ガス「JUNIJUNI」公式サイトで現在の賞味期限間近な半額近いお得な商品をみてみる

(20210917)(20220819)


下り2G。エリア確認必要。ソニー独自構築でエリア拡大中回線。 確認手順は簡単①限定サイト内から「プランを選択して申込クリック」 ②住所を入力してから「提供エリアを確認する」をクリック。〇✖判定がすぐにでますよ。



スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics