ads.txtに関する問題を修正する もう迷わないシリーズ

4 min 288 views
ads.txtの問題を修正してください

※一部PR・コラム

2022年7月時点での情報です

【7日間無料トライアル】クラウド型検索順位チェックツール【Nobilista】をみてみる

・Word Press内で
Site Kit by Google」プラグインをダウンロードして「有効」にすることで
Google公式ツール」が複数設置できるようになります。

Google AdSense 審査中画面

Google AdSenseサイト内の審査中の画面では、「承認手続きを進めています」になっている状態

・GOOGLE ADSENSE審査(1~2週間くらいで結果が出ます)今回が5回目。

・1年以上前に「GOOGLE公式ツール」は4つくらい連携していました。使い方は学習中。。

Google AdSense審査中の詳細案内画面

Google AdSenseサイト内の審査中の画面での詳細案内

「3」の部分は、「自動広告」設定があるようですが、「Google AdSense」と連結したことがないので、まだ操作したことはありません。。自分で貼りたい場所に貼れる操作もあるようですが、できるかどうかとても不安です。。

Google AdSense 有効化の案内

Google AdSenseアカウントの有効化案内

・5回目申請前に、自分の中では大幅な改善をしました。3カ月かかりました。。
改善部分は、
「100記事」リライト(読み返す度に誤字脱字があります)
メニュー設定」(操作方法がいまいちわかりませんでした)
「カテゴリー設定」全て英語表記に(英語表記の認識が全くできてませんでした)
「スラッグ」を全て英語表記に(パーマリンクやスラッグ全く理解できていませんでした) 

通知が来た時は、17カ月諦めないで頑張って良かったと思いました。。。が、、

しかし、ここからまた新たな挑戦がはじまったに過ぎないことを知りました。。

・新たなことに取り組もうと思うと知らない単語や言葉がでてくるので、意味を調べて初めて知ることばかりで、調べる度に「意味がわからない、、」の連続で、毎回愕然としています。。。

設定操作が1つ1つ不明で、1つを理解して設定していくのも検索を何十回もして自分が理解できる案内記事を見つけるのが一番大変で、合っているのか、わからずにあいまいなまま半信半疑で3日くらいかかって操作するわけです。。

「Sit Kit」の「設定」画面では、「AdSense連携済み」に切り替わっていました

「Site Kit by Google」プラグイン「有効」に連結させた「Google公式ツール」
Site Kit by Google」プラグイン「有効」に連結させた「Google公式ツール

・「Sit Kit」の「設定」を選択すると、画面に自分で連結操作をした「Google公式ツール」サイトが複数出てくるようになります。
・すでに画面にある「AdSense」はGoogle AdSense 審査のために連携を済ませていたものです。

AdSenseの右側の三角をクリックすると詳細が見れます

AdSense画面での詳細案内

①をクリックすると下に詳細が表示されます。詳細部分にはすでにサイト運営IDが表示されてます
②は、詳細の中の「サイトのステータスを確認する」をクリックで画面遷移します。

Google AdSenseのトップ画面に【③ads.txtファイルの問題修正】【④販売者情報を公開する】【⑤ads.txtファイルを作成する】の3つの作業が求められています

AdSense画面詳細から「サイトのステータスを確認する」選択で画面遷移したGoogle AdSenseサイト画面
「サイトのステータスを確認する」から「Google AdSenseサイト」に遷移した画面

【③ads.txtファイル問題修正】の「詳細」とは

・「詳細」選択で「Google AdSense ヘルプ」に画面遷移して「ads.txtファイル」の操作案内ページになります

・「今すぐ修正」を選択しても⑥部分が反応していますが、自分の場合は何も変化がありませんので利用していません。

Google AdSenseサイト画面に出ていたads.txtの問題修正にある詳細選択で画面遷移したGoogle AdSenseヘルプ画面
3.「ads.txtファイル」にサイト運営者IDを追加するとは?

Google AdSenseヘルプ(ads.txt問題修正)

Google AdSenseヘルプの案内内容だけでは、操作方法が理解できなかったので関連記事をけっこうな数の検索をして理解できたのは、自分の場合は、
【⑤1つのサイトで使用するads.txtファイルを作成する】の「ダウンロード」をして、
生成されたサイト運営ID」を
自分の契約しているレンタルサーバーの【ads.txt設定】」場所に貼り付けてくださいという解釈にしました。。おそらくCMSやサーバー事業者が違うため案内がある程度抽象的な表現になってしまうのではないかと、、

【⑤1つのサイトで使用するads.txtファイルを作成する】の「ダウンロード」

Google AdSenseサイト画面中央にあるads.txtファイルを作成するためにダウンロードボタンと生成されたサイト運営ID案内画面
「サイトのステータスを確認する」から「Google AdSenseサイト」に遷移した画面
③~⑥手順の⑥が「ads.txt」=「生成されたサイト運営ID」のようです。

これで、【⑤1つのサイトで使用するads.txtファイルを作成する】の「ダウンロード」操作は完了。

自分の契約しているレンタルサーバーの「ads.txt設定」に「生成されたサイト運営ID」入力

自分の契約しているレンタルサーバーCONOHA内のads.txt設定場所に生成されたサイト運営IDを入力して保存する案内画面
「自分の契約しているレンタルサーバー」にログイン

・①「サイト管理」②「サイト設定」③「応用設定」の順に選択。
・③画面中央の④「ads.txt設定」部分を選択
・④をクリックすると、下蘭に「直接編集」の入力欄がでてきます。
・⑤をクリックすると「直接編集」部分に入力できるようになります。
・⑥「ダウンロードした、生成されたサイト運営ID」を貼り付けれるようになります。
・⑦貼り付けた後は、最後に「保存」選択で設定完了。

これで、最初の「Google AdSenseのトップ画面」の【③ads.txtファイルの問題を修正してください】は設定完了になるようです。

【④販売者情報を公開する】ための「詳細」とは

・「詳細」選択で【Google AdSense ヘルプ】 画面へ遷移して「sellers.jsonで販売者情報を提供する」の操作案内ページになります。主な操作部分をⒶⒷⒸの3つ抜粋しました。

Google AdSenseサイト画面に出ていた販売者情報を公開するための詳細選択で画面遷移したGoogle AdSenseヘルプのsellers.jsonで販売者情報を提供する案内画面
青④の「詳細」クリックで画面遷移した「GOOGLE ADSENSE ヘルプ」seller.json案内画面

Google AdSenseサイト画面に出ていた販売者情報を公開するための詳細選択で画面遷移したGoogle AdSenseヘルプのsellers.jsonで販売者情報を透明化する方法案内画面
青④の「詳細」クリックで画面遷移した「GOOGLE ADSENSE ヘルプ」seller.json案内画面

Google AdSenseサイト画面に出ていた販売者情報を公開するための詳細選択で画面遷移したGoogle AdSenseヘルプのsellers.jsonで販売者情報を透明化するビジネスのドメイン案内画面
Ⓒ青④の「詳細」クリックで画面遷移した「GOOGLE ADSENSE ヘルプ」seller.json案内画面

Google AdSenseヘルプ(sellers.jsonで販売者情報を提供する)

販売者情報を公開するための「操作」と「アカウント設定」はどちらからでも販売者情報の公開設定画面になります

Google AdSense画面での販売者情報を公開するためにアカウント設定を開いて非機密設定とビジネスのドメイン入力案内画面
seller.json案内ページで案内されている内容は、③非機密にチェックを入れたほうが良いということ。
そのすぐ下の「ビジネスのドメイン」入力部分に自分のドメインを入力するようです。

※【④販売者情報を公開する】の「詳細」選択で上記の「GOOGLE ADSENSE ヘルプ」seller.json案内画面に遷移します。

「ads.txt設定」場所に保存後Google AdSenseサイト画面確認

ads.txt設定完了後にGoogle AdSense画面に反映されているか確認したがまだだった画面
ads.txt設定後すぐは、まだ反映されてないようでした。

1日経って確認するとads.txtファイル問題修正表記は消えていました

ads.txt設定完了1日後はGoogle AdSense画面にads.txt設定は反映されてた画面
2日後には、④販売者情報を公開する(非機密)も反映されたようで消えていました。

これで、全ての問題が解決したと思います。しばらく様子をみます

続く

(20220712)

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
・202405 月間2000PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics