ピタパン(ピタ ホワイト)でタコスを作る。 オールドエルパソ タコシェル 簡単タコスセット もう迷わないシリーズ

4 min 146 views
タコスを自宅で作る

健康な方は気づきにくいPH(ペーハー)濃度。温泉水99(ph9.9)を試してもらい方は、食が細い方、水が飲みづらく感じている方、1日の摂取水量が足りない方など、、実は普段の料理に使う水道水(約ph5.8~8.6)、市販のドリンク(ph2~7)のPHが身体に影響しているかもしれません。→今なら初回限定お試しセット1.9L×6本990円送料込み(1本165円)販売中をみてみる#イキルZwww

ピタ ホワイト(通称:ピタ)6枚入り380g 約700円込

・ピタは、中近東(中東、近東の総称:ヨーロッパからの距離で分けられた通称だそうです)北アフリカ、検索して調べるとトルコやエジプトなどの平焼きパンのことらしいです。

・本来は、イースト(パン生地を膨らますのも)が入ってないのが特徴のようです。

・今回のピタホワイトは、日本人向けにやわらかく仕上げるためにイーストが入っているようなので柔らかいパンになってます。

ピタ ホワイト 6枚入
厚さ1.5cm直径12cmくらいで柔らかい。
ピタ ホワイト 6枚入
柔らかいピタが6枚入り
ピタ ホワイト 6枚入 食べ方
丁寧な食べ方解説付き
ピタ ホワイト 6枚入 案内
ピタは、現地ではご飯のような役割を果たしているようです。
ピタ ホワイト 6枚入 原材料
日本人用にイーストが入っています。
ピタ ホワイト 6枚入 表裏
両面です。切り目を折り曲げて切り口を開けてます。箸などで中の空洞をゆっくり丁寧に広げないと破れてしまうので注意が必要です。

参考最安値(送料が必ずかかります)

 

タコス名称トリビア①

・「taco:タコ=軽食」は、複数形になって「tacos:タコス」となるそうです。

トウモロコシで作った生地(=トルティーヤ)が主食で、それにいろんな具材をのせて食べることから、メキシコ料理の総称として「タコス」になったようです。

・生地の種類も「ハードタコ」、「ソフトタコ」があり、揚げたり、焼いたりと生地の調理方法も様々あるようです。

オールドエルパソ タコシェル 12枚入り135g 約700円込

・今回の選択は、本場の「ハードタコ」です。

(オールドエルパソ)タコシェル 12枚入り 135g
(オールドエルパソ)タコシェル 12枚入り 135g 調理例
(オールドエルパソ)タコシェル 12枚入り 135g 原材料
(オールドエルパソ)タコシェル 12枚入り 135g 調理イラスト
(オールドエルパソ)タコシェル 12枚入り 135g 中身
(オールドエルパソ)タコシェル 12枚入り 135g 中身
割れてなかったのでラッキーでした。丁寧な運送に感謝。
(オールドエルパソ)タコシェル 12枚入り 135g 中身
6枚でこのボリューム感。

参考最安値(パッケージは違いますが同じものです)

オールドエルパソ タコ・シーズニング 30g 約400円込

オールドエルパソ タコシーズニング 30g 
これも種類が複数ありますが、自分はマイルドを選択
オールドエルパソ タコシーズニング 30g 400円
裏側は基本英語で日本語解説のシールが貼ってあります。購入時は貼ってないものあるので注意が必要です。
タコシーズニングで500gひき肉炒め
作り方にも記載がありますが、先にひき肉500gだけを炒めて出る余分な脂をキッチンペーパーなどで先に取っておかないと脂で汁気が多くなり味がブレたりサンドした時に脂分で大変なことになります。初めての方は、脂をしっかりとったほうがよろしいかと思います。脂は旨味でもあるので慣れてきたら調整するようにしたらよいと思います。

参考最安値(30g×4セットの価格)

調味料はこの4種類。旨味の相乗効果が最高の美味しさです。

タコスに使う調味料類

いろいろ試しましたが、結果的にこの4種類になりました。タコスの調味料は嗜好品なので、お好みの調味料を見つけてほしいです。

余談ですが、自分はアメリカンレリッシュ ピクスルは、マヨネーズとケチャップと混ぜたら、自家製ハンバーガーには、抜群の相性のオーロラソースになるのでかかせないです。

・右1番目「ハインツ マスタード 226g 約300円込」

・右2番目「ハインツ ケチャップ 460g 約300円込」

・右3番目「アメリカンレリッシュ ピクルス 235g 約400円込」

・右4番目「メキシチョイス サルサソース HOT 340g 約400円込」

参考1本の価格

参考20220320最安値(226g×4本)

参考20220320最安値(9g×50個)

参考最安値(250g×4本)

メキシチョイス サルサソース HOT 340g 400円
メキシチョイス サルサソース HOT 340g 約400円込

参考最安値(340g×3個セット)

アメリカンレリッシュ ピクルス 235g 400円込
アメリカンレリッシュ ピクスル 235g 約400円込 ※スイートもあるのでラベル要確認

参考20220320最安値(160g×2個セット)


自分のお好みで野菜を1cm以内くらいに細かくカット

タコスに使う野菜
トマト、キャベツ、レタスの3種類
野菜に調味料をお好みで
調味料は後からでも良いしお好みで。自分は先に混ぜてからにしました。
タコスに使う野菜
しっかり混ぜ合わせたらのせます。
ピタパンに具材投入
ピタパンにはパンパンになるまで詰めながら入れていきます。
ピタパンタコス完成
詰め終えた後は、お好みの温度で。オーブン、レンジ、そのままで。
ピタパンタコスを半分にカット
分かりやすいようにカットしたらこんな感じです。基本はそのままカットせずに食べます。
タコシェルに投入完成
タコシェルは、オーブンで少し焼いてからのせました。お好みでチーズをのせてオープン・レンジで加熱してもよいです。アレンジ自由。
タコシェルでタコス

自家製タコス 実食レポ

・ピタパンもいろんな種類がありますので、はじめはいろいろ試しました。違いは結局嗜好になるのでが、販売店がしっかりしているところで購入したので、品質が良い物ばかりだと思いました。

・ピタパンは、自分はこぼれず食べれるところが気に入っていて、さらに生地もしっかりしていて、そんなに厚くもなく、しっとり柔らかく、食べ終えるまで水気もある程度吸収してくれるので最後まで安心して食べれます。上手に食べればこぼすこともないです。

・しかし、日本では食パンが主流です。ピタパンの特徴である風味や味わいが少し合わないのでしょうか

・本場のタコシェルは、ずっと気になっていて今回初めて試してみました。適度なカリっと食感と生地もややスパイシーな感じがして、生地の砕け方もギリギリ食べにくくもなく、幅も食べやすい丁度よさで、固さもあるので、具材を入れても安定した食べやすさでした。味が濃い目の肉系料理なら、なんでも相性が良さそうです。

日本の食文化は、実は外来の食文化の影響が強かったトリビア②

実は日本の食文化は、外来の食文化の影響が強かったそうです。米、そば・うどん、味噌、鮨、豆腐、茶など枚挙にいとまがないようです

・自分も今さらながら、食文化について考えたことがなかったので、現在日本で主食になっている品目を見て目からうろこでした。

ピタパンは好まれていないわけではなく、導入時期の問題だっただけなのかもしれないということです

・あの時、ピタパン的な食パンが作られていたら、今のサンドイッチコーナーはピタパンコーナーになっているかもしれないということです。

・日本企業も本気出したらピタパン製造ができないわけがないです。

・山崎パンからすでに主力製品になっている1984年開始の「ランチパック」シリーズが逓増傾向にあります。つまり、食パンの横にピタパンが並ぶのもそう遠くないということかもしれませんね。

(引用文献:Google scholar  南 直人 日本における西洋の食文化導入の歴史 国際研究論叢 18(1):89~100、2004)

(SDGs12への取組) 東京ガス「JUNIJUNI」公式サイトで現在の賞味期限間近な半額近いお得な商品をみてみる

(20220506)

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
・202405 月間2000PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics