価格も使ってみて大満足でした Kogoda デュアルディスプレイ オススメ 15.6インチ 1080P FHD ミニHDMI端子1つ TYPE-C端子2つ イヤホン端子1つ もう迷わないシリーズ

3 min 75 views
デュアルディスプレイ Kogoda 15.6インチ 1080P FHD HDMI TYPE-C

・作業効率の生産性が20%以上近く向上するというデータは、間違いなく本当だと実感しました

(はじめに)
・はじめての「デュアルディスプレイ」の購入
・種類も多く、価格もさまざま、メーカーも多く何をめやすにすればいいのか、、
・後悔しないように、いつもどおり数週間悩んでやっと購入できました
・その際にいろいろ調べて参考にしたポイントをまとめました
・今回の買い物は上手にできましたw
・予算は1万前後
・画面が2つになると本当に作業がしやすくなりましたw
・しかも「電源ケーブル」「HDMIケーブル」を差すだけw

ディアルディスプレイ選択めやす

はじめてのディアルディスプレイの購入をする時に注意深く意識した部分

サイズと解像度

・自分はPC「レッツノートCF-MX5(12.5インチ)」を使用していているので、同じぐらいの画面サイズを探しました。
・サイズは大きいほうが視認性が良くなるのでみやすくなります。しかし、あまりにも画面サイズが違い過ぎると作業がしずらいと思ったからです。
・解像度は、数値が高いほど、文字や画像が鮮明に見えやすくなりますが、価格も万単位で上がります
・最近は「K」の単位が出てきたので、最低「1080P:ピクセル」が標準になってくるのかなあと思います。

(1ヵ月使った感想)
・頻繁に画面をいききする作業の時は「12,5」と「15.6」の差「3」インチ差でも目に負担がかかっていているようです汗。あと調整工数が発生しますが、慣れましたw
・固定作業の場合は「15.6」のほうがみやすくなるので大きいほうを活用してます

(/・ω・)/

コントラスト比

・コントラスト比が高いほど、暗い色と明るい色の差が明確になるそうです
・表示される情報が、より鮮明になるようです
・デザインや写真、映像、印刷物などの視覚的表現において重要な要素の一つとなっているようです

明るくすることで画面が鮮明に見えるので、たま~にしか使いませんがあると便利です

( ^ω^ )

色再現性

・色再現性も機器の性能に関係あるようです

色設定「赤」「緑」「青」の三色調整機能があります。「冷色・ユーザー調整・暖色」の3種類もあります。自分は使うことはありませんが、何かの確認作業をする方には便利な調整機能だと思います

( ^ω^ )

視野角

・視野角が広いほど、画面を斜めから見た時に情報が失われることが少なるようです
・正面から見ていると気づけない部分ですが、画面を複数持つ方は注意が必要です

主に正面からの作業が多いのですが、複数の画面を使う方には視野角は画面配置の幅を広げてくれると思います

(‘∀’)

反射防止処理

・ディスプレイの反射処理がされていると、周りの明るさによって画面が光ってみえずらくなることを軽減してくれるようです
・視認性が低下することを防ぐことができるようです

反射防止処置があるせいか角度によってもあまりみえずらい感じにはならないです

(∩´∀`)∩

入出力端子によって速度に影響がある

・販売された年代によって、端末が異なるので注意が必要です
・「端子接続付属品」があったりなかったりするので注意が必要です
・最近では画像度「K」の単位がでてきていますので、端子によって入出力速度が違っているようなので「画像制作」をする時などは、「端子」の確認を見落とさないようにしなければなりません

最低でも「HDMI:高いものほど速いようです」。最近の「TYPE-C:速度は最大10Gbps」対応なので問題ないです

(=゚ω゚)ノ

デザイン

・購入時のホームページ画面では、なかなかわかりずらくなっていますので、見落としがちになると思います
・メーカーの数だけ、全て多少異なっています。最近では、説明案内のところに商品案内「動画」を制作していくれているメーカーもありますので、案内部分も隅々まで確認することです
・最近は画面とフレーム幅がギリギリになっていて、ハード部分も「プラスチック」や「金属」になっているものもあるので、丈夫さにも関わる部分です。
・モバイル型でも「薄さ」「重さ」が多少異なってきます
・使い方も「少し未来を想定」した時にどうようなものを選択しておくべきかで、1台で済むこともあると思います
・自分の作業場で実際に設置した時のイメージも想定しておくことも大事です

初めてのデュアルディスプレイですが実物はとても気に入っています

(*‘∀‘)

価格

・2~3万円出せば、かなり良い製品が買えます
・自分は、15インチ前後で、1万円前後を探していましたが、1万以下では新品で「HDMI」端子がついている製品はなかなか見つけられず、中古が多い印象でした
・5000円以下は中古がほとんどで、端子も前の規格ばかりのものでした
・需要と供給のバランスでしょうか、「20インチ」を超えると新品で1万円少し超える製品が多くあることに驚きました。しかし、パソコン画面が12.5インチなのと、置くスペース、作業のしやすさを考えると選択できませんでした
・今回選択したのは、閲覧は数か月前から少ししていて、1ヵ月前くらい前から本気で探していたので、Amazonプライスでとても割安だと判断ができたのが決め手でした。

初めての購入でしたが、FHDで調整機能も豊富「TYPE-C」も2つあるので価格は調べた限りかなり安いと思います

((*^_^*)

購入時の割引率が高最安値だった製品ページ

(202305)

スポンサーズ
momas satori60%

momas satori60%

◆取組テーマ
「Knowledge creates your future」知識が自分の未来をつくる
初心者向けに悟り60%を目指して案内解説中

◆スタイル
・自分が調べたことをカテゴリー記事にした「もう迷わないシリーズ 初心者向け悟り60%雑記サイト」を構築中
・202303より記事関連YOUTUBE動画も投稿中
サイト名「もう迷わないシリーズ」

◆目指しているところ
・初心者向け案内として読者方々の「知らない」から「迷う」の対義語「悟り」めやす60%が目標
・はじめての方向けに関連「ワンセンテンス」カテゴリーを一気読みして「ざっくり知ってもらう」を目指してます

◆「情報発信元」や「エビデンス」について
・文献サイトから引用・参考
・所管省庁サイトからの引用・参考
・専門事業者や特化型事業主サイトなどから引用・参考
・CHATPGTから内容確認をして投稿
・「自分の考え」や「経験」や「検索」は表記

◆動画編集使用ソフトや録画
・Premium pro
・VLLO
・CANVA
・OBS studio

◆使用AIソフト
・stable diffusion
・stable audio
・kaiber
・motion leap
・vllo
・VREW

◆依頼制作業務個人事業主で2023年3月より開始中

◆自己紹介
・リテールマーケティング1級(講師登録中)
・会社勤め零細~東証一部上場企業~飲食店経営~運営コンサルタント
・フリーランスで個人事業主運営中
◆運営歴とPV
・202103開始~現在進行中
・202207 月間100PV
・202208 月間400PV
・202303 月間800PV
・202309 月間1200PV
・202311 月間1600PV
・202405 月間2000PV
※このサイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。ありがとうございます。引き続き皆さまの役に立つサイト運営を目指していきたいと思います。宜しくお願い致します。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!
Verified by ExactMetrics